さまざまな撮影シーンを楽しめるデジカメ  52倍ズーム搭載「PENTAX XG-1」

記事画像

 リコーイメージングは8月8日、超広角から超望遠までを広くカバーする52倍ズームの高倍率レンズを搭載、さまざまな撮影シーンでもこなせるデジタルカメラ「PENTAX XG-1」を発売する。  日常のスナップから旅行、スポーツ撮影などさまざまなシーンで活躍するオールマイティーモデルとして開発。  携帯しやすい小型軽量ボディに超広角24mmからの光学52倍ズームレンズを搭載し、有効約1600万画素の高精細画像や、大きくて見やすい3.0型液晶モニターなど、充実した基本性能を備えながら、PENTAXブランドの一眼レフカメラをイメージした高級感のあるデザインに仕上げた。  また、望遠撮影時やフラッシュOFF時撮影、夕暮れの手ぶれを起こしやすい撮影条件でも、効果的に手ぶれを軽減できる"センサーシフト方式の手ぶれ補正"を搭載。  被写体に最短1cmまで近づいて、迫力ある近接撮影が可能な“1cmマクロ”モード、一瞬のシャッターチャンスに強い、最高約60コマ/秒の超高速連写、露出の異なる3枚の画像をカメラ内で合成し、超ワイドな階調の画像に仕上げる“HDR”モードなど各種機能を搭載しており、さまざまな写真表現を楽しめるという。オープン価格。

もっと続きを読む