「弁当の日」応援プロジェクトが参加小学生を募集 東京国際フォーラムで8月13日開催の食の「体験教室」 

記事画像

 「弁当の日」応援プロジェクト(事務局・株式会社共同通信社)は8月13日午前10時半から東京国際フォーラムB5ホール(2)で開く、食に関する体験教室「夏休みの自由研究お助け隊 楽しく食べる体験教室」の参加者を募集している。参加費無料、応募締め切りは23日午後5時。  参加対象者は小学生。福岡市立舞鶴小学校の稲益義宏教諭を講師に招き、自由研究に使えそうな食に関するテーマについて学ぶ。  テーマは、①「3.2.1.発射!ペットボトルでミニピザづくり」②「体験!かみかみセンサー 不思議な口の世界」③「イクラを作ってみよう&お弁当マジックって?」―の3つ。各テーマの開催時間は①は10時半~12時半、②は13時半~14時半、③は15時半~16時40分。各回入れ替え制で、定員は各回とも36人。保護者は隣席で見学可能。  参加希望者は専用サイト(http://www.tif-kids.jp/2014/wonderclub/detail_07.html)から申し込む。応募者多数の場合は抽選。  問い合わせは「弁当の日」応援プロジェクト事務局(株式会社共同通信社企画事業部)、電話03(6252)6031。

もっと続きを読む