UCC缶コーヒーのオマケに『陸・海・空 自衛隊コレクション』が登場

記事画像

8月15日(火)から全国のコンビニで、缶コーヒー好きの大人のためのオマケキャンペーン、UCC『陸・海・空 自衛隊コレクション』キャンペーンがスタート。UCC BLACK無糖 PREMIUM AROMA リキャップ缶1本に1個、組み立て式の陸・海・空の自衛隊装備がもらえる。 これまでもUCCでは自衛隊装備のオマケキャンペーンを実施していたが、今回のキーワードは“統一スケール”だ。陸上自衛隊の「90式戦車」と「10式戦車」は1/144スケール、海上自衛隊の「こんごう型(DDG)」と「むらさめ型(DD)」は1/1182スケール、航空自衛隊の「F-2A」と「F-15J」は1/200スケールで再現。 ラインナップには過去にオマケ化された装備も含まれるが、このスケール感を統一するため、全て新規金型を作り起こしているとのこと。 毎回マニアックなコダワリが注目を集めるUCCのキャンペーンだが、『陸・海・空 自衛隊コレクション』キャンペーンでもコダワリ感は一切妥協されていない。それぞれのオマケにはカラーデカールが付属し、所属部隊等の情報を再現可能となっているのだ。 「90式戦車」には北海道恵庭市の北恵庭駐屯地に駐屯する第72戦車連隊と、北海道河東郡鹿追町の鹿追駐屯地に駐屯する第5戦車大隊第3中隊の部隊マークが付属。「10式戦車」には静岡県駿東郡小山町の富士駐屯地に駐屯する戦車教導隊第1中隊と、富士駐屯地内に所在する陸上自衛隊防衛大臣直轄機関のひとつ、陸上自衛隊富士学校の機甲科部の部隊マークが付属する。 また「こんごう型(DDG)」には第1護衛隊群第5護衛隊「こんごう」と、第4護衛隊群第8護衛隊「きりしま」が再現可能な艦番号等のシールが付属。同じく「むらさめ型(DD)」には第1護衛隊群第1護衛隊「むらさめ」と第2護衛隊群第2護衛隊「はるさめ」が再現可能だ。 そして空自の「F-2A」では、同機の現時点での最終号機である第6飛行部隊築城基地の「機体記号13-8564」と第3飛行部隊三沢基地の「機体記号83-8544」を再現可能なデカールを用意。「F-15J」では第203飛行隊千歳基地の「機体記号42-8832」と第306飛行隊小松基地の「機体記号72-8962」のデカールが付属する。 全てのバリエーションを完成させるには、2コンプリートが必須と言うファンにとって悩ましくも嬉しいキャンペーンなのだ。 さらに今回もホビダス・マーケットでは本キャンペーンに対応したディスプレイケースを発売するので、雰囲気重視で飾りたい人にはオススメ。毎度のお約束だが、キャンペーンは店頭在庫が無くなり次第終了となるので、2コンプリートを目指すコレクターは早めのコンビニチェックをお忘れなく!   UCC http://www.ucc.co.jp/ ホビダス・マーケット http://shopping.hobidas.com/shop/pages/jieitaidisplaycase.aspx

もっと続きを読む