大迫力の純金ゴジラ発売  価格もゴジラ並みの1億5千万円!!

記事画像

 ゴジラ生誕60周年を記念し、純金約15kg使用した「純金 GODZILLA」が発売される。価格(税込み)1億5千万円とゴジラ並みだが、細部まで忠実に再現した姿は大迫力で、ゴジラとともに歴史に残る作品になりそうだ。  発売するのはGINZA TANAKA。生誕60周年を受け、同社が記念商品の製作を、映画「ゴジラvsビオランテ」の特技監督で、平成版ゴジラヒットの立役者でもある川北紘一氏に提案した。  平成版ゴジラとして名高い1989年発表の映画「ゴジラvsビオランテ」に登場する“ビオランテモデル”のゴジラの原型をもとに、純金約15kgを使用して製作。より迫力のあるゴジラ像を目指し、特別に筋肉などを増強したオリジナルデザインを採用した。  高さ約24センチ、幅約19センチ、奥行き約35センチで、高さ約2センチ、幅約40センチ、奥行き約35センチの大理石の台座に乗る。  同社の貴金属加工技術で、全身の半光沢仕上げと爪、牙、背びれといったエッジ部分の光沢仕上げのコントラストを美しく表現。細部まで忠実に再現した皮膚感やその精悍な佇まいに、川北氏も大絶賛の“勇ましく美しい黄金のゴジラ”が完成したという。  「純金 GODZILLA」は、東京・渋谷ヒカリエで開催される「G博 ゴジラ東京に現る」(20日~29日)に出展。その後30日から8月10日まで、GINZA TANAKA 銀座本店で展示する。大阪・あべのハルカスで開催の「G博 ゴジラ大阪に現る」(8月14日~24日)への出展や、全国のGINZA TANAKA店舗での巡回展示も予定している。

もっと続きを読む