プロが明かす!流行に左右されない「おとなの」夏ネイル5選

記事画像

夏がやってきました! 街にはカラフルでレーシィな素材のファッションがたくさん。いっきに夏仕様にチェンジです! ファッションが夏仕様になると、一緒にチェンジにしたくなるのが……そう、ネイルですよね。   会社によっては、身だしなみの規則にネイルの色やデザインの制限を設けているところも多く、なかなか可愛いネイルにチャレンジできませんよね。 しかし、書類を渡すときやお客様にお茶を出すとき、名刺交換など、常に人目に止まる指先は、自分らしさを取り入れたオシャレなネイルでいたいもの。   今回は、カラーコーディネーターの資格を持つ著者が、色相学の知識も踏まえたオフィスでもOK! の、夏の大人ネイルをご紹介したいと思います。ネイルカタログを見るような気持で楽しんでくださいね!   オフィスに適したシンプルネイル。だけど個性も出したい! 指先がオシャレだと、仕事にも身が入るしオンナとしてのモチベーションも上がるというもの! オフィスネイルの定番・白フレンチのベーシックデザインを少しアレンジしたデザインはいかがでしょうか?   フレンチの先だけをシンプルな色合いにして、目立たないのにオシャレが光る指先を演出。 ミントブルーやコーラルピンクなど、濃すぎないビタミンカラーを投入すれば季節感も出ます。   ある程度決まりがない会社の場合も、派手なネイルは時にマイナスな印象に。 濃い色やはっきりとした色を指先だけにちょこっとあしらうだけで、「やりすぎ感」の出ない、オシャレな大人の指先になります。 夏に人気のイエローやブルーも、指先だけに施せばシンプルな印象に!     トーンを合わせると、明るいカラーでも目立たず落ち着いた印象に。 色彩学では、「トーン(=色みの強さや明るさの度合い)」によって色を分類することがあります。同じトーンの色を合わせると統一された印象になり、数色が合わさった場合もけして奇抜になりません。 淡く優しいトーンのペールカラーは、肌なじみがよく強い色でも主張が少ないので、2色使いなどで作るカラフルなデザインでは、ペールトーンで色味を抑えたデザインでオシャレに!   ペールトーンを組み合わせれば、こんなに多色使いでも派手になりすぎず柔らかい印象に!     補色を避けて、視覚効果で上品に。 色彩の基本である「色相環」で互いに向かい合う色同士の「補色」は、お互いの色を最も引き立たせる視覚的効果があります。 赤系なら青系、黄色系なら紫系という風に視覚効果が全く異なるこれらの色は、一緒に使うことで主張が強まり、見る人にインパクトを与えると言われています。   この補色を避けると、多色使いでも色の持つ印象を弱めることができます。 夏にピッタリのビタミンカラーとボーダーを使っても、こんなに上品な印象に!   最後に、会社員たるものオフィスネイルで忘れてはいけないのが清潔感! パソコンや文字を書くのに支障が出るほど長い爪や、伸びきってヨレヨレになった爪、そしてネイルカラーが剥がれたままのみすぼらしい爪は、あなたの印象を著しく落としてしまいます。 こまめなお手入れにも注意して、夏のオフィスネイルを楽しんで!   ※参考: 「色カラー」 Photo by Pinterest 【関連記事】水着の季節に間にあう!おうちで「ちょっとやったら」キレイに痩せられる方法じつは簡単だった!意中の男性から「ソッコーで」口説かれる方法【特集・第12回】ピンクが似合わない女性に朗報!「かわいいですね」と言わせるピンク使いでハッピーオシャレガールに?? 京都生まれの話題の「爪に優しい天然素材のネイル」【私をしあわせにしてくれる1000のアイテム】#0067 絶対「オシャレ上手」と言わせる!季節先取りファッションは●●から始めるのが絶対正解! 

もっと続きを読む