アウトドアで使える小型ワイヤレススピーカー「Divoom VOOMBOX TRAVEL」発売

記事画像

PCオーディオ機器を展開するワイズテック(東京)は、DivoomブランドのポータブルBluetoothスピーカーVOOMBOX TRAVELを、7月16日(水)より発売する。水滴、濡れなどにも強い防沫性能、カラビナフックの装備なでど、アウトドアにも気兼ねなく持ち出せるのを特徴とする。オープン価格で、市場では6,000円前後の見込み。レッド、ブルー、ブラックの3色を用意。 VOOMBOX TRAVELは、PX4相当の防沫性能を確保。水滴程度の濡れにも心配がなく、プールサイドや水辺、またインドアでもキッチンなどで使える。側面はラバーを装着して保護。またカラビ簡単にぶら下げて持ち出すことができる。 Bluetooth Ver4.0(対応プロファイルA2DP/AVRCP/HSP/HFP)準拠で、スマートフォンからのコントロール、ワイヤレス再生、マイク通話などが可能。また外部入力兼用USBケーブルを装備。Bluetoothに対応しないパソコンやポータブル音楽プレーヤーのヘッドフォン出力とつないで再生が可能になる。 本体はφ50mmドライバーを搭載したモノーラルで、4Wアンプを搭載。内蔵充電池の2時間のフル充電で、約6時間の連続再生が可能となっている。サイズはφ90mm×高さ45mm、重量317g。 ■リンク ワイズテック・製品紹介ページ  http://www.wisetech.co.jp/brand/DIVOOM/product/voombox-travel/ -

もっと続きを読む