夏に判明する「今すぐ結婚したいと願っている男」の特徴

記事画像

夏になれば、女性向けのメディアではよく恋愛特集が組まれます。太陽の光に誘われてココロとカラダが活発に活動を始めるシーズン。 活発になるのは、なにも我々人間だけではなく、頼んでもいなのに雑菌たちもよくお動きになるのが夏。 男性は、テレビコマーシャルを見て「夏って、女性はデリケートゾーンが痒くなるんだね」ということを知ります。あたし痒いの……なんて、彼氏に言わないでしょう?(言えないでしょう?) 男性はこういう女性の秘密をテレビCMから知ります。   そして「オレと一緒じゃん!」と思います。そう、男性だって痒いのです。歩き方が妙におかしい男性や、ズボンのポケットに手を入れてもぞもぞと怪しい動きをしている男性は「痒いひと」かもしれません。ドラッグストアなどで「デリケアエムズ(M’s)」をひそかに購入する男性もいます。   この夏、T.M.Revolutionを起用して「掻きたくて掻きたくて、でも掻けなくて」という真の男心を切々と訴えかける「デリケアエムズ」のテレビCMが放送されています。渋谷の街頭テレビジョンでも放送されていますので、ご興味のあるかたはご覧になってみてはいかがでしょうか(7/8(火)~7/21(月・祝)/7:00~25:00の放映/2分に1回ローテーション)。 もともと、T.M.Revolutionの新曲『Phantom Pain』があり、そのパロディー歌詞を自ら熱唱するというCMです。   そもそもデリケートゾーンの痒みというのは、カップルでお互いに言い合ったほうがいいものです。痒みを隠したままデートをするというのは、痒さを経験したひとはご存知かと思いますが、拷問のようなものです。 カップルで手をつないでコマーシャルを見て、「痒かったらデリケアエムズ(M’s)を塗りなさい」と彼女が言う。あるいは彼女が気を利かせてデリケアエムズ(M’s)を買ってくる。こうすることで男性はホッとします。 結婚したら「オレ、痒いからデリケアエムズ(M’s)を買ってきて」と、奥さんに言う男性はたくさんいます。そういう意味では、痒い男性は夏になると「さっさと結婚したい!」とひそかに思っていると言えます。   結婚したらホッとして「釣った魚に餌をあげない」のが世の多くの男性だということは、「結婚したらどれだけ楽になるだろう」と思っているのもまた男であるということです。本当はしんどいことのほうが多いのですが。   ※参考: デリケアエムズ(M’s) Image photo by Pinterest 【関連記事】リア充女史もじつは●●だと判明!~リア充女史の素顔が丸裸に~愛されカラーでモテる女になる!「男ウケのよい服の色」TOP3をこっそりご紹介します 【まみ。の”男の裏の顔”バラします vol.7】 35歳・エディター・世間の評判:いい人なんです。 原色イケメン花譜 #019 『男のモテファッション考』

もっと続きを読む