結婚とは「○○したいかどうか」に尽きる!~4低とか3高と言っている場合でもない~

記事画像

先月は6月でした。ジューンブライドなんて言い方があります。 4人にひとりの女性が「幸せになれるといわれている6月に結婚したい」と思っているそうです。 この梅雨の時期、この蒸し暑い中で結婚式を上げようなんていうその根性こそがどうだ!? って思ってしまいますけど、結婚するふたりにとってはそんなことも関係ないんでしょうね。   女って、どういう人を結婚相手に選ぶのでしょうか。う~ん、と考えて、つまりが、「寝てみたい男」と一緒になるのだと思います。2番目が、寝てもいいかなという男で、3番目が、絶対寝たくない男の3つに分けられると思うんですよね。 合コンに行く、あるいは見合いをする。そういう時って、まぁ無難な対応をしますよね。だけどどれもちっともピンと来ないわ、と思っているあなたは「寝たい男」とめぐり合っていない可能性が非常に高いのです。 なんで3番目ばっかり来るのよ、と心の中で思っているかもしれない。 女性は男性ほどあらわし方が露骨じゃないけれど、それでも「寝てみたい男」のその線ははずせないのじゃないか。2番目の寝てもいいかな、と思って寝てみたら、案外よかった、ということもあります。20代のうちに結婚した人達は、ほとんどがこのパターンだと思います。   福岡県民の意識調査によると、「できるだけ早く結婚したい」「いずれ結婚したい」と回答した独身男女が計53.6%となっています。前回調査の2008年度より、12.4%下がった、と明らかにしたらしいですが、その意味もわかる気がします。 だって独身でいる理由の過半数が「適当な相手にまだめぐり会わないから」で、60.3%を超えています。つまり「寝てみたい男」あるいは「寝てもいいかなと思う男」とめぐり会うことが断然少ないことを現わしているのです。   アンジー世代の女性って、男の理想はどんどん高くなるのに、それに伴う美貌と若さはどんどん失われていく。その上、卵子も年齢と共に年を取る。「しまった!」と思ったときには、何もかもが後手に回っていた、という状態です。これは一種、危機的状況だと言ってもいい。   そうならないためにも、合コンなんて人まかせの出会いじゃなく、自ら行動する、というスタンスで臨むべきだと思います。プライドなんか捨てて、男の人が多く集まる場所に行ってみる(例えばツーリングする場所とか草野球をしているグラウンドだとか)。 そして、そこで「いい!」と思う男性に声をかけてみる。振られても構わない、いくらでも声をかける。その中には「デートしてもいいかな」と思う男性だってきっといます。もう女性も、お姫様のようにじっと待っていられる時代は終わったと思っていい。   「私、そこのところ奥手だから」なんて言っていたら、一生いい男性とはめぐり会わない、と思った方がいいかもしれません。少し勇気を出して、次の日曜日にでもひとりで出かけてみませんか?   Photo by Pinterest 【関連記事】リア充女史もじつは●●だと判明!~リア充女史の素顔が丸裸に~今年はないの?2月29日は円満離婚の日!結婚したらわかる「好きだけど離婚したい」という矛盾 しあわせスイッチON!幸運体質に生まれ変わるためのパワースポット活用術とは? 既婚男性を落とすなんて赤子の手を捻るより簡単。不倫するなら1千万用意する覚悟で。まずは通帳チェックして!

もっと続きを読む