話題の雑貨店「アソコ」&「フライング タイガー コペンハーゲン」の魅力に迫る

記事画像

原宿・表参道で、パンケーキ、ポップコーンとともに行列ができるといえば、雑貨店。 なかでも、大阪生まれの「ASOKO(アソコ)」とデンマーク生まれの「Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガー コペンハーゲン)」は、リーズナブルでポップなデザインの“安カワ雑貨”の店として大人気です。そんな2大雑貨店が昨年秋に東京の最先端エリアにそろって出店、半年以上たった今でも行列が絶えません。今回は、その魅力にググッと迫ります。 大阪で雑貨ブームを巻き起こした「ASOKO」は、2013年9月に、東京1号店となる原宿店をオープンしました。 お店は地下鉄明治神宮前〈原宿〉駅の6番出口から徒歩4分、明治通り沿いに面していて、とても目立つ立地にあります。 店内には、キッチン雑貨やステーショナリー、アウトドア用品、DIYグッズなど、オリジナル商品と世界中からセレクトしたアイテムの約1000点が並びます。 ユニークなデザインのものが多く、“サプライズを楽しもう”というお店のコンセプト通りのラインナップで、最も安いもので32円、高いものは2万円台と、値段の幅広さも特徴です。 商品は低い棚の上に展示、在庫の品は棚の下に並べられているので、商品がとても見やすく、ディスプレイに工夫がされています。 土・日曜は行列必至ですが、平日の夕方ごろからなら比較的入りやすいそうです。 ○ASKO 原宿店(アソコ はらじゅくてん) [所]東京都渋谷区神宮前6-27-8 [TEL]03-6427-9965(お問い合わせ窓口) [時間]11:00~20:00 [休]不定休 「Flying Tiger Copenhagen」は、北欧のデンマーク・コペンハーゲン発の雑貨ストア。 表参道ストアは、大阪・アメリカ村に次ぐ、日本第2号店として、2013年10月にオープン。 地下鉄表参道駅A2出口から徒歩2分、「Apple Store 表参道」の脇道を入ったところにお店があります。 店内にはオリジナル雑貨が約2000点並び、混雑を避けるために、店内の通路は一方通行になっています。 ピックアップを逃した商品があったら、もう一度店内を巡りましょう。 また、商品は一度売り切れると再入荷がないので、お気に入りが見つかったら逃さず買うのがコツです。 「Flying Tiger Copenhagen」のアイテムが支持される理由のひとつが、北欧独特のデザイン性です。 カラフルなものが多く、女性や子どものココロをくすぐるかわいらしさだけではなく、大人好みのスタイリッシュなものもそろっています。 平均価格は200~400円、高くても3000円は超える商品はないそうです。 日中の平均待ち時間は、30~60分。行列は覚悟の上ですが、平日の17時以降なら比較的入りやすいそうです。 日常に彩りを添えてくれる、安くてカワイイ雑貨。部屋やキッチン、ファッションなどのワンポイントにぜひ加えてみてはいかがでしょうか。 ○Flying Tiger Copenhagen 表参道ストア(フライング タイガー コペンハーゲン おもてさんどうストア) [所]東京都渋谷区神宮前4-3-2   [TEL]03-6804-5723(代) [時間]11:00~20:00 [休]不定休

もっと続きを読む