眠れぬ夜は、快眠に導く「リラックスヨガ」を

記事画像

一度「眠れないのツボ」に入ってしまうと、心配事をよけい深く考えたり、気持ちが高ぶって メラメラ闘志に燃えて目が冴えたり_。そんなことってありませんか? そんな状態の時には、きつめの動きではなく、伸ばしたり、身体の軸に気持ちを集中させるリラックス できるヨガポーズがおすすめ。ゆったり、心を整えて、徐々に身体を眠るモードにしてくださいね。 息苦しいなと感じたら…子どものように丸まってみよう! ヨガのトレーニングをはじめる時や、苦しくなった時に休むポーズ。背中を緩めて自由な背骨を作り、呼吸を整えると、骨や筋肉まで動かすことができ、より自由な上体を作ることができます。 疲れがたまりやすい上半身をゆったりと開放しましょう! ◆『チャイルドポーズ』詳しくはこちら http://www.asajikan.jp/health/simple_yoga/archives/95 身心のバランスを整える、精神統一のポーズ はじめはぐらぐらしてバランスがとりにくいポーズですが、呼吸を深くして、ゆったりした気持ちでやってみましょう。 身体のバランスを取ろうとすると、自然と精神も落ち着いていきます♪ 気分が落ち込んだ時にも効果的です。 ◆『木のポーズ』詳しくはこちら http://www.asajikan.jp/health/simple_yoga/archives/53 たゆたうような動きでリラックス 呼吸のリズムを大切にして、気持ちよく動くことができるポーズ。身体全体が引っ張り合う力、押し合う力を感じられたら成功です。 伸びる時に「んーン」と発声すると、さらに身体が自由になりますよ♪ ◆『サイドウェイサークル』詳しくはこちら http://www.asajikan.jp/health/simple_yoga/archives/59 足の裏を伸ばして元気をチャージ! 前屈のポーズは背面がストレッチされ、神経を整えてくれます。伸びた時に、気持ちいいところで止めるのが◎。 ゆっくり呼吸することで、身体もほぐれてきます。 ◆『前屈のポーズ』詳しくはこちら http://www.asajikan.jp/health/simple_yoga/archives/66 身体を緩めて寝つきを改善♪ 骨盤をゆるめる、リラックスの効果が高いポーズ。 負担をかけずに体を緩めることができるので、力を抜いて 行うのがおすすめ。 血流がよくなり、カラダがぽかぽかしてきますよ~♪ ◆『リラックス開脚のポーズ』詳しくはこちら http://www.asajikan.jp/health/simple_yoga/archives/72 頭の位置を「下」にすれば、体内の流れが変わる! 神経を整える効果があるこのポーズ。 呼吸を一定にして、前屈のポーズを行いましょう。 普段上にしている頭を下にすることで血流が良くなり、 体内に新しい流れが出来ます。 肩の力を抜いて、リラックスしながら行うのがポイント! ◆『ウタアサナ』詳しくはこちら http://www.asajikan.jp/health/simple_yoga/archives/78 梅雨や夏の寝苦しい夜もぐっすり眠ろう!快眠ヒント特集 上質な睡眠のためには、寝具のメンテナンスも必要不可欠。 マットレスや枕の選び方は? 寝室に湿気をため込まない秘訣は? ちょっとした工夫で、あなたの睡眠がもっと快適に♪ ◆梅雨時、夏場…その寝室は寝やすいですか? http://www.asajikan.jp/topics/078/ ・ かくれ不眠とは?あなたの不眠度をチェック! ・ これでいいの?知ってビックり!日本人の睡眠事情 ・ シェイプアップ、不眠、ストレス解消など、お悩みにあわせたヨガをやってみよう!ヨガポーズ一覧

もっと続きを読む