「フルーツパーラーゴトー」で、旬のフルーツのおいしさがギュギュッと詰まったパフェを食べよう♪

記事画像

「フルーツパーラーゴトー」は、1946年創業の老舗果物屋が開いた、浅草のフルーツパーラーです。みずみずしくてジューシーな旬のフルーツがたっぷりの大好評のパフェを、ぜひ味わってみて。 つくばエクスプレスの浅草駅から徒歩4分。「フルーツパーラーゴトー」は、「浅草花やしき」からほど近い「浅草ひさご通り商店街」というアーケード商店街の中に佇んでいます。 店内へ入ると、下町らしい人情味あふれる2代目店主の後藤浩一さんとお母さまが、ステキな笑顔で迎えて下さいます。 こちらの人気メニューは、なんと言っても旬のフルーツたっぷりのパフェ! 果物屋の息子として幼い頃からフルーツに囲まれて育った浩一さんは、フルーツの食べ頃を見極める人です。どのフルーツも、もっともおいしくなるギリギリの瞬間まで熟すのを待ち、最高のタイミングで出して下さいます。 その日に食べ頃を迎える7種のフルーツが可愛く盛りつけられた「本日のフルーツパフェ」830円。 本日いただいたものは、カルフォルニア産のアメリカンチェリー、名産地・熊本市植木産のすいか、マスカットのような爽やかな味がする山梨県産キングデラ(種なしぶどう)、普通のスーパーではなかなかお見にかかれない真っ白な千葉県産のキンショーメロン、フィリピン産のバナナとパイナップル、ニュージーランド産キウイ2種が入っていました。 見るからにみずみずしいフルーツは、ひと口食べると果汁がジュワ~ッ! さらにフルーツの下には、バナナの甘みが際立つ、パイン&オレンジ入りの自家製アイスクリームと、酸味をほんのり残したフロリダ産グレープフルーツのシュガーマリネがアクセントとして入っていて、最後まで一気にぺろりと食べられちゃいます。 この他にも、季節ごとに変わっていくパフェは、常時7~9種類ほど。バナナやゴールドパインなど年中食べられる定番メニューのほか、今なら夏らしさを満喫できる「熊本産 植木すいかのパフェ」930円がおススメです。 底にもトップにもスイカがたっぷり盛り付けられ、その間にはシャーベットのような食感の自家製スイカアイスが挟まれていて、まさにスイカづくしです。 時期によって鳥取産、千葉県産と産地が西から東へと変わっていくということで、味の違いも気になるところです。 こちらはパフェとセットで頼むことができる「お口直しの小さめのかき氷」(すいか)360円。フルーツの果汁で作った自家製シロップはあっさりした味わいで、お口直しにぴったりです。 かき氷をメインに食べたいという人には、カットフルーツが贅沢に盛られた通常サイズもあるので、そちらもぜひ。 7月以降はぶどうやももなどの人気フルーツが旬を迎える時期なので、こちらを使ったメニューもお楽しみに!

もっと続きを読む