卓上竜巻発生装置「ティーチング・トルネード」が今じわじわキテる!? 「ちょっと欲しい」とネットで話題に

記事画像

積乱雲の下で、地上から雲に向かい渦状にのびる上昇気流のことを、竜巻、あるいはトルネードと呼びます。 日本でもしばしば起こるこの現象、その仕組みを、より深く知りたい。そんなときに便利なのがアメリカ発学生向け教育商品、「ティーチング・トルネード(Teaching Tornado)」。 こちら読んで字のごとく、竜巻のメカニズムを実際に目で見て確かめることができる1品。 空気の循環方向と上昇気流、吸気速度を6段階で調整することが可能。噴霧器とファンを使用して、竜巻さながら、旋回する空気の渦を生み出すという卓上サイズの教材なのですが……。 こちらを目にしたインターネットユーザーたちが、「何コレ欲しい!」と続々反応を示しているみたいなの。でもまあちょっと、その気持ちはわからなくもない、かも。 卓上サイズ、とはいえ高さおよそ46センチと、そこそこビッグサイズ。その中で突如ぐるんぐるんとうねり始める竜巻……。 ああ気分はまるで天地創造の神、自分がこの世の竜巻すべてを作り上げている、そんな妄想に浸っていたら軽く1時間経過していた! な~んてこともできちゃったり? そんな「ティーチング・トルネード」のお値段は、日本円でおよそ3万円。「ちょっと欲しいかも」程度の気持ちでは手が出しにくい価格ではありますが、このビジュアルに、やっぱりちょこっとトキメいちゃうのよねぇ。卓上竜巻発生装置、今私の中でもじわじわとホットになりつつある1品でございます、ハイ。 参考元:Teaching Tornado 執筆=田端あんじ (c)Pouch

もっと続きを読む