寿司職人に聞く!本当においしい「白米」の炊き方

記事画像

和食の基本はやっぱり「ごはん」。本当においしいものは、お米の粒がたって、ふっくらしています。 もしかしたらせっかくのお米も、炊き方で損をしているかも!? 今回はお米が命の寿司職人さんに、お米の選び方から、研ぎ方、炊き方、蒸し方まで丁寧に教えてもらいます。 旅館みたいな、おいし~いごはんをお家で炊きましょう! 【STEP1】美味しいお米の見分け方 美味しいお米を炊くにはまずはお米選びが重要です! 良質な米を見分けるポイントは…? ◆白米の炊き方 (お米の香り編) http://www.asajikan.jp/asagohan/wa/archives/22 【STEP2】お米をとぐ前に心がけることは? お米をとぐ前から季節や気温によるお米の乾燥具合を つかんでおくことも大切です。 ◆白米の炊き方(お米をとぐ前のこころがけ編) http://www.asajikan.jp/asagohan/wa/archives/25 【STEP3】いよいよ本番の「とぎ」。蛇口の水は直接入れない? 「洗う」と「とぐ」のこの作業、ここではスピードが命! ゆっくりだと大事な栄養素が失われてしまいます。 思っている3倍の速さを意識するのがポイント! ◆白米の炊き方(とぎ編) http://www.asajikan.jp/asagohan/wa/archives/27 【STEP4】新米、古米で水切り時間が違う! 意外と実践している人が少ないであろう、 とぎ終わったお米の水切り。なぜ大切なのでしょうか? ◆白米の炊き方(水をきる時間編) http://www.asajikan.jp/asagohan/wa/archives/31 【STEP5】ちょうど良いやわらかさをつくる水加減とは? いよいよ水を入れます! 水切りと同じように、水加減も新米と古米によって変わります。詳しくはこちら! ◆白米の炊き方(お水加減編) http://www.asajikan.jp/asagohan/wa/archives/33 【土鍋炊き】は火を消すタイミングが命! 炊飯器だとスイッチを押すだけですが、お鍋で炊くと またいつもと違った美味しさが味わえます♪ ◆白米の炊き方(炊き方編) http://www.asajikan.jp/asagohan/wa/archives/36 【土鍋炊き】最後の仕上げ「蒸し」は気温によって調整! お米は繊細です!蒸らしまで気を抜いてはいけません。 基本は<30分>ですが湿度や気温で少しずつ蒸らし方が変わります。 ◆白米の炊き方(蒸らし編) http://www.asajikan.jp/asagohan/wa/archives/38 総集編はこちら♪ これまでのステップを振り返ります。 お米はなかなか奥が深い! ◆白米の炊き方(総集編!) http://www.asajikan.jp/asagohan/wa/archives/40 いかがでしたか?次回はこの美味しい白米に合うご飯のお供をご紹介します☆ どうぞお楽しみに♪ ・ アイデア満載!おにぎりレシピはこちら ・ お弁当作りがHAPPYになるアイテム☆ ・ 美味しいごはんをどんぶりにして食べよう♪

もっと続きを読む