週末読みたい本「そっとね」

記事画像

ゆるくてかわいい、たまにホロリそっと寄り添う「うんころもち」の言葉こんにちは!箱庭編集部です。 本日はえちがわのりゆきさんの「そっとね」をご紹介!ふわっとしたかわいいイラストと「うんころもちの名言集」という帯のコピーが興味をひく絵本。というか、うんころもちって、一体何モノ...?著者のえちがわさんも「うんこかもちかわからない」という(笑)、ふしぎなキャラクターうんころもち。謎多きうんころもちですが、うんこのかたちと愛嬌のあるたれ目がかわいく、どうやらTwitterで話題になっているようです。そんなうんころもちの名言が、なんだかすごく沁みるんです~!「あ~あるある!」っていう、クスッと笑えるあるあるネタから胸にすーっと入ってくるありがたいお言葉まで。まさに、そっと寄り添うような言葉がかわいいイラストと共に綴られています。うまくいかないときもうんころもちはがんばりすぎず、肩のちから抜いて向き合っていて悩んでもいいんだ~ということを教えてくれるし、ダジャレやとりとめのない思いつきは、なんてことない毎日の中でも、見方を変えたり探してみればおもしろいことはたくさんあるんだということを教えてくれます。「うんこロンドン」生まれの「うんこロンリー」な旅人という謎に包まれたキャラクター。想像の斜め上をいってますね。ほっこり癒し系な絵のタッチに、シンプルだけど深い言葉。一言一言が妙に響くのは、そのギャップがあるからこそなのかも?「あー、何だか今週は疲れちゃったな~」なんてお疲れの方、週末はおうちでゴロゴロしながら、うんころもちに癒されてみてはいかがですか?「そっとね」【内容紹介】「ダメなときは ダメなとこしか 見えなくなるから 御用心」「手に入れずに ずっと憧れているものが あってもいいかなぁと思う」「易者のまえ とおるとき ドラマみたいに 急に声かけられないか ちょっと ドキドキする」「きょう 昼まで寝てたおれのばか」「悲しいは 寝ると 少し悲しいに 変わります」「たのしみが ひとつおわると また あたらしいたのしみを みつける旅に 出るのです」 Twitterでたくさんのフォロワーの心をあたため、ほほえみを生んできた、〈うんころもち〉の名言の数々が、ついに書籍になりました!登場するのは〈うんころもち〉のほか、〈ぼく〉、〈毛玉ちゃん〉、〈オキちゃん〉...... 日々のふとした場面や思いを、やわらかく淡いイラストと、やさしさあふれる言葉の数々で綴ります。まるで読み手の心をそっと覗きながら、励ましたり、解きほぐしたり。毎日に優しくよりそう一冊です。==========================================単行本(ソフトカバー): 96ページ出版社: リトル・モア (2014/5/21)言語: 日本語ISBN-10: 4898153879ISBN-13: 978-4898153871発売日: 2014/5/21商品パッケージの寸法: 16.4x14x1.4cm(B6変形) 詳細はコチラ♪=======================================

もっと続きを読む