長所か短所か分からない!? A型人間がやってしまいそうな行動&思考パターン

記事画像

日本人の約4割を占めるといわれるA型の人々。かくいう記者(=私)もそんなA型のひとりです。几帳面なのかと思うと、びっくりするところで適当だったり、他人の発言をいつまでも反芻して思い悩んだり、上から目線になりがちで偉そうに見えることもあるかもしれないけれど、実は結構気が小さくて、生きていくの大変なんです。A型人間…… 本日海外サイト「Buzzfeed」からご紹介するのは、そんなA型人間がやってしまいそうな行動&思考パターンの数々。A型人間のちっちゃな肝っ玉、どうぞご覧下さいませ。 1. 「やることリスト」をいつでも記入できるようにタトゥにしちゃう。もう少し項目多い方がいいかもね。 2. 「グループで課題に取り組んだ時に学ぶこと」を円グラフにするとこんな感じ。 緑:他人をどれだけ嫌いか 青:課題全てを自分ひとりでやる方法 オレンジ:他人と協力して課題をやる方法 赤:課題から得られる情報 3. 試着室にこんな仕分けができるハンガーを置いてほしいと願う。 (左)大好き (中央)好き (右)却下 4. 梱包テープにはこの位の種別が欲しい。 ベッドルーム、キッチン、バスルーム、リビングルーム、ダイニングルーム、すぐに必要なもの、壊れやすいもの…… 5. カレンダーにはトレーニングの予定がずらり。 6. お店でケチャップやマヨネーズを並べるとこんな感じ。 7. ポスターを作ればこんな感じ。 「落ち着いて。私に任せて」 8. アラームは細かく設定。 5:30 起床 5:35 シャワー、朝食…… 5:40 ジムへ出発 9. スーパーでゴチャゴチャに積まれる商品も、 すっきり整頓できて、思わずドヤ顔。 10.  iPhoneアプリは色別に整理。 11. いつもと違うことが苦手。 質問:小学2年生になるのが怖い理由はなんですか? 小学2年生の答え:先生のことを知らないから。先生がどんな授業をするのか分からないのが怖いから。 いかがでしたか? 長所と短所は表裏一体。何事も度が過ぎないように気をつけましょうね。 参照元=BuzzFeed 執筆=中野麦子(c)Pouch

もっと続きを読む