あっさりさっぱり酸味のある醤油味のつけ麺がウマイ!西新宿 つけそば 黒門

記事画像

ラーメン激戦区、西新宿の有名なつけ麺店 新宿駅西口から徒歩5分ほど。 大ガード近くのラーメン激戦区内にあるこちらのお店。 新宿のつけ麺店の中ではよく名前の上がる、有名なお店なのだそうです。 夜の23時ころにおじゃましたのですが、店内は満席! この時間に開いているラーメン屋がまわりにあまりないせいもあるかもかもしれませんが、人気なのがうかがえます。 メニューはラーメンとつけ麺。 こちらのお店ではつけ麺のことを「つけそば」と呼んでいるようです。 基本はどちらも醤油味をベースとした、澄んだスープを使っています。 今回は初めての来店なので、看板メニューの「黒門のつけそば」をいただいてみることにしました! あっさりさっぱり、酸味のある醤油味のつけ麺がウマイ! こちらが「黒門のつけそば」です。 澄んだ醤油色のつけ汁は、中華そばのスープを濃くしたような見た目。 中にはネギやメンマ、細切りの蒸し鶏などが入っています。 味は、さっぱり酸味のある、あっさり醤油系。 最近は魚介豚骨系のこってり濃厚なつけ麺ばかり食べていたので、最初食べた時はそのあっさりさに一瞬びっくりしましたが、食べ進めるうちにその酸味がクセになってきます。 「つけ麺」ではなく「つけそば」と名乗っているのは、このさっぱり感を表すためなのかな?と感じました。 夏に食べるのがピッタリなつけ麺、という印象です。 胃もたれ知らずで、体にも優しそうです! 麺は「極太金剛麺」という、太めの食べごたえ抜群の麺を利用しているそうです。 プリプリツルツルでこれはかなりウマイ! これからの季節にピッタリ!さっぱりつけそばで暑い夏を乗り切ろう! というわけで、最近のつけ麺店では珍しい、さっぱり酸味のある醤油味の「つけそば」が楽しめるお店の紹介でした。 こってりつけ麺ではなく、ちょっと趣向を変えたあっさりつけ麺を楽しむことができます。 麺もプリプリでとってもおいしいので、あっさり系が好きな方なら食べてみる価値アリ!です。 つけ汁の醤油スープがおいしかったので、王道の中華そばのお味も気になるところです…! これからの暑い季節、冷やし中華などの麺類に取って代わって、あっさりさっぱりの黒門のつけそばで夏を乗り切ってみてはいかがでしょうか?(b´∀`)

もっと続きを読む