合コンの出会い、成就するのは実際どのくらい?

記事画像

 婚活を始めるとき、恋人を作りたいと思うとき、まずは合コンから参加してみる、という方は多いのではないでしょうか。 合コンの成功率はそれほど高くない  気軽な出会いの場で、しかもお互いが「恋人がほしい」と思っている状態ですので、うまくいけばトントン拍子に恋人ができそうですよね!ですが、実際には成功率にはかなりの個人差のあるのが現状のようです。人によっては、「合コンに良い出会いはない」「いつ行ってもハズレ」なんて語る人もいるほど。一体、どれくらいの人が合コンでの出会いを成就させているのでしょうか。  とあるアンケートを参考にしてみると、合コンに参加したことのある人の中で、そこで出会った人と付き合った経験がある人の割合は、実に3割程度となっています。これを高いと見るか低いと見るかは人それぞれですね。合コンが「出会いの場」として広く知られている割には、参加者の3割しか「そこで恋人と出会った」経験がないことを考えると、やや低いように感じられるかもしれません。全体の割合として3割ですから、個々の成功率を考えるともっと低くなりますよね。合コンを出会いの場として、婚活のメイン方法として据えるには、こうした割合についても頭に入れておいたほうが良さそうです。  基本的な姿勢としては、成功率はそれほど高くないことを十分に意識しておき、そのなかで努力することが大切ではないでしょうか。合コンでどれだけ出会いを増やしたとしても、女性としての魅力を感じてもらい、愛されるような努力をしなくては結局、意味がなくなってしまいますよね。そのための努力としては、月並みですが、どんな人と出会ってもその場を楽しむ努力をすること、女性らしく感じられるファッションや話し方を意識すること、その場ではいい人が見つからなくても、次につながるように友達を増やすこと、などが方法としては挙げられます。  また、本気で結婚相手を探したい!と思うなら、合コンだけを出会いの場として頼らず、なるべく多くの機会を求めることもまた、大切です。合コンにも向き不向きがあり、話のうまい人やある程度ルックスの良い人など、「第一印象」が良い人には向いていますが、じっくりと良さがわかるような人にとっては、合コンで良い出会いが見つかることは比較的少ないようです。そんな場合には、趣味のサークルに入ってみたり、資格のスクールに通ってみたりと、別の場所を探すのも一つの方法といえます。正しく自分のタイプを把握して出会いを作るのが、恋愛上手な人の方法と言えるでしょう。 Photo by diloz

もっと続きを読む