もしかしてうつ? うつの初期症状と簡単うつ度チェック方法

記事画像

うつ病は精神障害の一つで、原因がはっきりと特定されづらく、発症していることに気付きにくい心の病気です。気分が落ち込む状態が長く続いたり、頻度が高い場合、うつ病かもしれません。 うつとは? 気分が落ち込んでいる、食欲がない、何もしたくなくなるなど、悲しいことが起きたときやショックを受けたときの感情が持続するのが「うつ状態」です。 身体的症状 ● 食欲があり過ぎる、もしくはなさ過ぎる(摂食障害) ● 眠れない、もしくは寝過ぎて体を動かせない(睡眠障害) ● 頭痛や吐き気 ● 手足の震え 精神的症状 ● 黙りがちになる ● 学校や会社を休みがちになる ● 何をしても気分が晴れない ● 今まで楽しんでいたものが楽しくなくなる ● 罪悪感や自己嫌悪を感じる 上記に加えて、集中力がなくなる、涙もろくなる、対人関係の悪化など、多くの症状が生じます。 うつ病かな?と思ったら 病院で診察を受ける 症状がひどく、日常生活に支障をきたす際は、病院を受診しましょう。うつ病は精神科、神経科、心療内科での診察が主ですが、うつ状態は別の疾患が原因で引き起こされることも多いため、自己判断をせず、まずは病院で相談することが大切です。 カウンセリングを受ける 臨床心理士、心理療法士など、心理カウンセラーによるカウンセリングを受けましょう。悩みや症状を打ち明けることで不安が軽減されるほか、専門のカウンセラーによる心理療法を受けることもできます。 うつ診断サイトで簡単チェック! うつ状態が気になったら、うつ病診断サイトでチェックしてみましょう。診断結果はあくまで目安ですが、気軽に取り組むことができます。 ● うつ度チェック(うつ・不安ネット) ● うつ病危険度チェック(Yahoo!ヘルスケア) ● うつ傾向度cocooru診断 辛いことや悲しいことは、一人で抱え込まないようにしましょう。(Gozo Ropp編集部) >>Gozo Roppでもとの記事を読む GozoRopp  http://gozoropp.com/GozoRopp(ゴゾーロップ)は、仕事をがんばりたいすべてのビジネスパーソンのための「攻めの健康」メディアです。いくらスキルを磨いても、どれだけお金を貯めても、健康でなければ楽しく働くことはできません。一生付き合っていく身体のことを、病気になって初めて考えるのではなく、普段から積極的にケアしていくことで、より生産的に仕事ができるようにする。それが、私たちの考える「攻めの健康」です。

もっと続きを読む