女子はスニーカーも綺麗じゃなくっちゃ!!スニーカーをピカピカにする方法☆

記事画像

あなたのスニーカー汚れていませんか??毎日お気に入りのスニーカーを履くのはいいですが、お手入れを怠っているとスニーカーの寿命を縮めてしまいます…。やっぱり女子は足元も綺麗でなくっちゃ!!スニーカーの種類別にお手入れ方法をご紹介♪ ◆布製・合成皮革製 布製・合成皮革製は水洗い可能!(一部洗えない製品あり!) ・下準備 口紐、中敷を外し、簡単な汚れはブラシ(不要になった歯ブラシなど)を使って落としておきます。また、固形石鹸や洗濯用洗剤、中性洗剤を溶かした温水(約40℃以下)で浸け置きしておくと汚れが落ちやすくなります☆ ・こすり洗い 重曹と洗剤を少量の水で混ぜた「磨き粉」を付け、歯ブラシで靴を磨いていきましょう。細かい箇所は綿棒を使ってあげてください!磨き粉を作るのが大変な人は、固形石鹸でも綺麗にすることができます。 ・すすぎ&乾燥 洗剤が残っていると変色の原因になるので、すすぎは十分に行ってください。その後は、風通しの良い日陰で自然乾燥を!直射日光、暖房、ドライヤー、乾燥器などでの乾燥は変形、縮み、変色、ソール剥離の原因となります。また、洗濯で落としきれなかった汚れが急速な乾燥により部分的に集積したまま乾き、シミ状に浮き出る原因となりますので要注意!! ◆レザー ・下準備 まずは、ブラシでホコリや泥などの汚れを丁寧に落とします。 ・レザー専用クリーナーで汚れを落とす レザー専用の洗剤を全体に吹き付けます。数十秒おいて汚れを浮き上がらせてから、柔らかい布などで汚れを拭き取ってください。しつこいですが、水は厳禁です!! ・乾いた布で拭く 仕上げに綺麗な乾いた布で拭き上げましょう☆この時、革を傷めないように優しく拭いてくださいね。 ◆日々心掛けたいこと 日々のブラッシングや水拭きはもちろん、消臭スプレーの使用や雨天時の陰干しなども心掛けましょう。また、レザーやキャンバスのスニーカーには、普段から防水スプレーをかけることをオススメします。革や布地に汚れを浸み込ませなければ、スニーカーはぐっと長持ちするのです☆最低でも靴は1日履いたら2日は休息。連続で履かず、大切に使っていきましょう。

もっと続きを読む