馬喰町の問屋街にひょっこりと現れた、地中海料理カフェ&レストラン「bakuro COMMON」

記事画像

「bakuro COMMON」は、布や服の問屋街で知られる馬喰町に2014年1月にオープンしたお店。開店以来、連日多くの人で賑わう話題のお店にお邪魔してきました。 東日本橋駅から徒歩2分、馬喰横山駅から徒歩4分。 周囲には複数の問屋が軒を連ねる小さな通りに、お店は佇んでいます。 こちらのお店は、レストラン経営で有名なグローバルダイニングから独立した濱野浩一さんが建物に惚れ込み、オープンさせました。 元々靴の問屋だった2階建ての天井の高い一軒家を丸ごとリノベーション。1階はカウンター席とソファ席、2階はおしゃれな洋書などが並ぶ、広々としたテーブル席が広がっています。 料理は、元アメリカ総領事館で腕を振るっていたシェフ・YUJIさんが担当。そのため、味は本格的! メニューは、フランス、スペイン、イタリア、ギリシャをはじめ、中東のイスラエル、レバノン、北アフリカのチュニジアなど、地中海をぐるっと囲むさまざまな国の料理が揃っているので、ちょっとした旅気分も味わえます。 写真は、ランチタイム限定の釜炊きパエリア「たっぷりシーフードパエリア」1000円です。ムール貝、甘えび、パプリカなどの具材が盛りだくさん。魚介のうまみが詰まったスープをたっぷりと吸わせて釜で炊き上げているので、お米に旨みがギュッと詰まっています。 ランチタイムメニューは他に、「馬喰ハンバーガー」1000円、「もちもち生パスタ」1000円、地中海前菜6品プレートや魚介と農園野菜のタジンなどを選べる「コモンランチ」1404円などがあります。 こちらは、ディナータイムにやってくるお客さんのほとんどが注文するという人気メニュー「フムス Hummus Bi Tahini」580円。 フムスとは、ひよこ豆と白ゴマなどを合わせてペースト状にした、中東でよく食べられている料理です。ここでは、日本人にも食べやすいようにクセのない味に仕上げ、フムスに合わせるパンまで自家製です。 一緒に盛り付けられているのは、「レバームース」とタラコとサーモンを混ぜたポテトサラダ「タラモサラダディップ」。一皿でとっても充実した内容です。 夜は料理の種類が充実していて、他にも「Your cut? フライドポテト ハーブ風味 もしくは トリュフ風味」530円や、「地中海チーズのカルパッチョ」990円、オーナーイチオシの熟成した牛肉をキプロスのクリスタルソルトなどでいただく「濱ちゃんおすすめ!本物ドライエージングビーフ」(100g)1950円など、オリジナリティあふれるメニューが並んでいて、どれにしようか迷っちゃいます。 料理に合わせて楽しみたいのが、ワイン。 世界のトップソムリエが選んだ約40種類のワインが揃っているので、こちらもぜひ一緒に味わってみて。

もっと続きを読む