机の上が楽しくなる小さな森空間「森のペーパーウェイト」

記事画像

こんにちは、箱庭キュレーターのMORIFUMIです。デビュー記事は、私の名前にちなんで「森のペーパーウェイト」を紹介します。森に住む動物と植物をモチーフにした紙製の組み立て式ペーパーウェイトです。紙の質感と、このなんとも言えないイラストがほっこりさせてくれます。森のペーパーウェイト | MONOPURI(モノプリ) ほっこりイラストのおかげか、全く重そうに見えない彼らですが、底に重りが入っているのでしっかり紙を留めてくれます。もちろん、特に留めておきたい紙がない人でも、飾っているだけで癒されます。シリーズは、鳥が色違いで3種類、オオカミと木と丸太の全部で6種類です。私はオオカミと迷ったのですが、緑の鳥を1匹飼いました。こんな風に、封筒に入っているので、そのまま切手を貼って贈り物にすることもできます。中に、鳥が展開図になった紙と、両面テープ、重り、そして説明書が入っています。紙と両面テープで作れるので、お子さまへの贈り物でも素敵ですね。これらを自分で組み立てていきます。久しぶりの図工作業。不器用だったことを忘れていました...。不器用な私でも格闘すること15分で、完成!こんなかわいい鳥になりました!なんだか、うぐいすみたい。愛くるしい~。この小さい目の愛くるしいお顔、仕事のデスクに置いたら少し癒されますね。◆参照元MONOPURI◆こちらのネットショップで購入可能ですていねいな生活CINRA.STORE◆箱庭キュレーターMORIFUMI箱庭のガッコウ4期生。石川県出身。面倒臭がりのインドア派な、フツーの会社員。好きなことは、季節を感じること(旬を食すこと)。毎日の暮らしが少しでも美味しく、楽しくなるモノを探してます。副業で暮らしのネットショップを運営中。mori's store | Twitter:@morisstoreデザイン・アート好き女子に教えたい出版社「PIE International+PIE BOOKS」

もっと続きを読む