栄養効能から調理法まで!カレーに入れたい夏野菜16種類のマメ知識まとめ

記事画像

夏のカレーといえば、スパイスを効かせて野菜を主役にしたものがメインですよね。太陽をたっぷり浴びて育った夏野菜は栄養も満点です。疲れやすくバテてしまいがちな夏こそ、旬の野菜を食べて元気に乗り越えたいですよね。 そこで、ここでは「カレーに入れて美味しい、夏野菜に含まれる栄養」についてご紹介します。 カロチン ビタミンC ビタミンE 食物繊維 カリウム カロチン、ビタミンC、ビタミンEはアンチエイジング効果や皮膚や粘膜を健康に保つ効果があると言われています。また、食物繊維は腸内環境を整えてくれます。日に焼けてしまった日や便秘気味の時におすすめです。 かぼちゃをカレーに入れる時は一度油でさっと炒めると...

もっと続きを読む