台湾から日本に初上陸した「マンゴーチャチャ」の絶品マンゴースイーツを召し上がれ♪

記事画像

台湾でポピュラーなマンゴースイーツ。その人気店「マンゴーチャチャ 原宿本店」が2014年4月に、日本では初めてオープンしました。繊維がないなめらかな口当たりの、甘~いマンゴーを使ったスイーツを、手軽に味わえると評判です。 明治神宮〈原宿〉駅のエレベーター口、「東急プラザ 表参道原宿」から徒歩4分。キャットストリートに面した、ビルの2階にお店があります。 JR原宿駅からだと、竹下通りを超えて突き進むと、右手にお店が現れます。 台湾でミシュランの星を獲得したという、コチラの最大の特徴といえば、惜しげもなくたっぷり盛られたマンゴー。 しかも、糖度の高い、最高級のA1クラスの台湾産アップルマンゴーのみを使っています。 マンゴーは台湾の自社農園でいちばんおいしい時期に収穫し、瞬間冷凍することで、1年を通してマンゴーが楽しめるそうです。 数あるマンゴースイーツの中でも、いちばんの人気メニューといえば「元カレ」。 マンゴーのジュースを凍らせた氷で作った大ボリュームのかき氷に、マンゴーの果肉、マンゴーのアイスクリーム、ハート型のマシュマロをトッピングした、3~4人前の豪華な逸品です。 ふわふわで軽い食感のかき氷に、なめらかですっきりとした甘さのマンゴーがからみ、なんとも言えない幸福感が口の中に広がります。 しかも全部食べても300キロカロリー以下というヘルシーさはうれしい限りです。 日本限定のメニューもあり、「マンゴーマカロン」はそのひとつ。 種類は2種類で、どちらもしっとりとした生地にマンゴージャムをサンド。 「メロウ」は濃厚な味わい、「フェイ」はあっさりした味わいが特徴です。 フランスのコンクールで受賞経験のあるパティシエが手がけたとあって、味も本格的です。 また、マンゴージュースにマンゴーの果肉などをトッピングした「オレンジラブ」や、マンゴージャムが入る「マンゴーコーヒー」680円といったドリンク類も多彩です。 お店はカウンターで注文して、テーブルに料理を運んでくれます。テーブルには岩塩が置かれていて、マンゴーにかけることで、コクと甘みが生まれます。来店の際は、ぜひお試しを。 週末は終日、行列ができるほどの人気ですが、平日なら14~16時頃を外すと、比較的空いているとのことです。 無添加でヘルシー、しかもおいしいマンゴースイーツ。これから暑くなる夏に向けて、すっきりした甘さの「マンゴーチャチャ」のかき氷が恋しくなります。

もっと続きを読む