【旅人のレシピ】ベトナム風じゃないよ!ワインによく合う、フレンチ生春巻き

記事画像

シャキシャキした生野菜とプリッとした海老の歯ごたえが美味しい生春巻き。海外では「サラダロール」や「サマーロール」と呼ばれることもある、夏らしいさっぱりとしたベトナム生まれのお料理です。 生春巻きは簡単に作れて見た目も華やかなので、ホームパーティーにも最適。ライスペーパーに巻く基本の具材は「豚肉、えび、ビーフン、生野菜とハーブ」ですが、フランス料理によく使われるスモークサーモンとガーリックチーズを使ってフランス風にアレンジしてみましょう。 【材料】(4本分) スモークサーモン・・・100g ライスペーパー・・・4枚 ガーリックチーズ・・・80g ミックスリーフ・・・適宜 香菜またはバジル・・・適宜 ディップ スイートチリソール、ランチドレッシング、マスタードマヨネーズなど 【作り方】 1. 大きめのフライパンに水を張ります。ライスペーパーを1枚ずつ水に1~2分間浸して柔らかくなれば、大きめのお皿に移します。このままでは巻きにくいため、数分放置しておきます。びしょびしょしている状態からお皿に少しくっつく状態になればOK。 2. スモークサーモン、ミックスリーフひとつかみ、ガーリックチーズ、香菜を多すぎない程度に中央より少し手前に置きます。手前からくるっと巻いて、両端を折り込み、あとは巻き寿司の要領でくるくる巻けばOK。1、2の作業を4本分行います。 3. 1本の生春巻きを3等分してお皿に盛り付け、ガーリックチーズ(分量外)や香菜をトッピングで仕上げましょう! ポイントはライスペーパーを水にくぐらせるところ。水に浸さず、直に霧吹きで水をかけて濡らす方法もあります。この場合は、ライスペーパーを少しかためにして具材を巻き込みます。いずれの方法でも、具をしっかり巻き込まないとカットしたときに崩れてしまうので気をつけて! 何度か作って、やりやすい方法を見つけてくださいね。 白ワインやカクテルと合わせて、Bon appetit(ボナペティ/召し上がれ)! [All photo by sweetsholic]

もっと続きを読む