幡ヶ谷の「ジッカ(jicca)」は無農薬野菜とナチュラルワインが魅力的♪

記事画像

豊富な野菜メニューとナチュラルワインを味わえるお店が、幡ヶ谷にできました。「jicca」という名前の、家庭料理がおいしい隠れ家カフェ&レストランです。 京王新線の幡ヶ谷駅南口から、西原商店街を南へ5分ほど歩いた升本酒店の2階に、おいしい野菜料理とナチュラルワインの店「jicca」があります。 女性店主の鳥居さんが、2013年の8月8日にオープンしたお店です。 かわいいリースの飾られた2階入り口から中に入ると、大きな窓から光が入る明るい店内が目の前に広がり、外から見るよりもとても広く感じます。大きなキッチンを中心にした店内は隠れ家のような雰囲気があり、ゆっくりのんびりくつろげます。 料理メニューは、契約農家やファーマーズマーケットから仕入れた、無農薬野菜が中心のヘルシーなラインナップです。小さな黒板には野菜で作るおすすめの日替わり料理が書いてあるので、ぜひお願いしてみましょう。 ランチやカフェで賑わうお昼は、野菜を使ったドライカレーやピザがメイン。 休憩を挟んでディナータイムになると、フランスやイタリアの自然派ワインによく合う、一品料理やおつまみが並びます。 人気のある「前菜の3種盛」は単品よりも少しお得なセットで、15種類ほどあるメニューから、自分で好きなものを選ぶことができます。 また、土鍋を使ったトルコ料理の「ギュベジ」は、たっぷりの野菜にヨーグルトのかかった家庭料理で、注文されるお客さんも多いのだとか。きれいな盛り付けに、どの料理も思わず食欲がそそられます。ちなみにサイドメニューのパンも手作り。デザートには、自家製のアイスがおすすめです。 シンプルでありながらも、どこか気になる個性的なメニューの数々は、鳥居さんの料理への愛情を感じるものばかり。食べる楽しみを感じる、素敵な時間が過ごせそうです。 パーティーの予約も受け付けているので、みんなで楽しく食事をしたいときにもぴったりのお店です。

もっと続きを読む