父親業をやってみたくなる?新米パパと娘が成長していく過程とは

記事画像

赤ちゃんは、天使みたいに可愛い。 でも、子育てって? はじめての子供に、新米パパはどうしたら? アメリカ メリーランド州に住む父娘デイブとアリス・ビー。 ワーキングマザーのママの職業は、軍人。留守が多く、子育ては、パパの担当に。 思う以上に大変な子育て。新米パパは、時間も体力も取られて、お疲れモード。もう、コーヒーのミルクも、娘アリスとシェアでいいや。 家族や友人に見せるために、Facebookに載せたら、思わぬ大反響。趣味だった写真が、人生を変えるものになりました。“World’s Best Father”シリーズの最初が、この写真。 ジョークの利いた写真が、大ウケ。 さあ、お風呂ですよ~。 おむつ替えも、一大事。 アリスちゃん1歳。いたずらの楽しさに目覚めるお年頃。こらこら。 おネンネする時の、ストーリー・タイムも大事な子育てのひとつ。 トワイライト(Twilight)は、彼女のお気に召さなかったよう。読み聞かせの本選びは、慎重に。 みんな、ごはんだよ~。シリアルとキャット・フードは間違えないでね。 どこでも一緒。 写真はアイディアをスケッチし、何枚か別撮りして、フォトショップで加工しているそうです。 キレイゴトだけでない、リアルで笑える子育ての奮闘ぶりに、ついには、本やカレンダー(2013年度)が出るほど大人気に。全米放送NBCの“Today”にも出演しました。 子育てって、大変だけど、それに見合う価値はある!人生が楽しくなるのです。 世界で一番優秀なパパ “World ‘s Best Father”(写真にいつもマグカップが写っている)の理想と現実のギャップ。誰でも始めからパパになれるわけじゃない。手探りで失敗しながら、進んでいくのです。子供と一緒に泣き、笑い、時に子供と闘って。 成長していくのは、むしろ親の方なのかもしれませんね。 父親業をやってみたい気持ちになってきたのでは? [All Photo by https://www.facebook.com/EngledowArtPhotography]

もっと続きを読む