セクシー&魅惑的な目元で気になる彼を悩殺♪ 似合うデザインを見つけたくなる「キャットアイメイク」テクあれこれ

記事画像

猫のような魅惑的な目力を身につけさせてくれる、キャットアイメイク。 本日ご紹介するのは「なかなかうまくキャットアイが完成しないんですけど~!」というお悩みを持つ女子たちに捧ぐ、懇切丁寧な図解説明が嬉しい、リキッドライナーで描く「キャットアイメイク」テクの数々です。 海外サイト「Gurl.com」にずらりと並んだテクニックは、今すぐにでも取り入れたくなるものばかり。目からウロコな技の数々は必見、ぜひ、片っぱしからマネしてみてみて! まずはじめにご覧いただくのは、「目のかたちに合わせた」キャットメイクのテクニック。4タイプの目、それぞれのメイクのポイントは、次のとおりです。 ・つり目の方は、目頭に白のアイライナーかアイシャドウでハイライト効果を。上側はあまりラインを入れず、目尻付近のみ濃く、上げ気味に。下側は中央から目尻にかけ、大きく丸みを帯びるよう、やはり上げ気味に縁取りましょう。 ・垂れ目の方は、1とは逆で上側目尻付近をオーバーサイズ気味に描くべし。上に跳ねあげるように仕上げる点は一緒、下側のラインは控えめに。最後に上まぶたのライン全体に添ってアイシャドウをON、上側に丸みを持たせるようにしましょう。 ・アーモンドアイの方は、元々のかたちを活かすことができるので、ほぼ普段通りのアイラインでOK。目尻のラインを跳ねあげる、これだけで美しいキャットアイに。 ・一重の方は、目尻を跳ね気味にするという点のみ気をつけて、下側は通常どおりアイラインを引いて。ポイントは上側のライン、とにかく太く太く、描くこと。 へええ、当たり前っちゃ当たり前だけど、目のかたちが異なるだけでメイク法もこれだけ変化するのね! そのほかにも、キャットアイメイクに必要不可欠なアイデアがてんこもり。気になる彼を悩殺するべく、今日からぜひ、取り入れてみてはいかがでしょうか。 参考元:Gurl.com 執筆=田端あんじ (c)Pouch

もっと続きを読む