サンリオの卵キャラ「ぐでたま」のツイートがいちいち胸に刺さる件 / ぐでっとしながら「社会から受けたキズを…薄皮で癒す…」

記事画像

以前、サンリオの卵キャラ「ぐでたま」にまつわる話題をお伝えしました。ぐでぐでと寝ころんではヤル気を一向に見せない無精者、それが「ぐでたま」です。仕事の一環として一応Twitterをやっているものの「毎日つぶやくのめんどくさい」などとつぶやく始末。 しかし、この「ぐでたま」のツイートが、これまたどうしていちいち胸に刺さるのです。疲れているのか……疲れているのか、私ッ!?  例えば6月11日、「ぐでたま」は自身の公式Twitterアカウントで次のようにつぶやきました。 「社会から受けたキズを……薄皮で癒す……」(Twitterより引用) 一緒に投稿されたイラストには、薄皮をかぶって丸くなる「ぐでたま」の姿が描かれています。これについて、Twitterユーザーは次のようにコメントしています。 「あたしにもその薄皮を……」 「私も癒してくれ」 「ええもん持ってんねー……それ、ちょーだい」 「もってないんですが どうすれば?(笑)」 「毎朝、密かにぐでたまに癒される私」 「まさに今の気持ち……」 「薄皮ください!」 「今の俺だ(泣)」 「社会に負けるな」 社会から受けたキズって……薄皮一枚で癒せるのかな。いや、薄皮一枚かぶるだけでも、さまざまな外的要因が遮断されて癒しの世界に入り込めるかもしれない、うん。ゆる~く生きたいけれど、ゆる~く生きている場合じゃあない現代人にとって、「ぐでたま」は究極の癒しキャラかもしれません。 参照元:Twitter / @gudetama_sanrio 執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

もっと続きを読む