桜をイメージした淡い桜色のかき氷「夏桜」が期間限定で登場だよ♪ かき氷の中に粒あんや白玉なんかが隠れているんだって!!!

記事画像

7月1日(火)から東京・銀座の甘味処、銀座立田野にて「夏桜」というかき氷が販売されるようです。桜をイメージした淡い桜色のかき氷、とても上品で涼しげ。8月31日(日)までの期間限定とのことで、ぜひともチェックしておきたい夏スイーツなのです。 新登場の「夏桜」は、日本人にとって馴染み深い桜を夏でも楽しんでもらいたいとの思いから誕生したかき氷。見た目はシンプルな淡い桜色のかき氷なんだけれど、中には上品な粒あんややわらかい白玉、鮮やかな桜色の求肥が入っているんだって。 特製桜あんシロップがかかっていて、しっとりとした舌触り。粒あん、白玉、求肥と一緒に食べると桜餅のような味わいになり、最後にミルクをかけると桜ラテとしても楽しめるみたいです。銀座立田野全店で提供し、価格は918円(税込)。 銀座立田野は、明治28年の創業以来、手作りにこだわる甘味処。創業時の味を大切にしたいと、名物のあんみつを筆頭に “変わらない銀座の味” を守り続けているのだとか。老舗がおくる美しい桜色のかき氷、うだるような暑さにめげそうな気持ちをクールダウンさせてくれそうです。 参照元:銀座立田野 執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

もっと続きを読む