わずか10分で売り切れ パンダ&トラが激カワ「動物フェイスパック」販売再開

記事画像

食品や健康用品を販売する一心堂本舗は上野動物園の協力のもと、ジャイアントパンダとスマトラトラの顔を描いたフェイスパック「動物フェイスパック」を2014年5月23日に販売しました。あまりの人気に売り切れが続いていますが、同社サイトでは6月20日12時に販売再開を予定しています。 かわいいだけじゃない、品質にもこだわり 2013年12月に発売され、年間販売計画2万個ながらすでに10万個を売り上げた、市川染五郎さん監修の「歌舞伎フェイスパック」に続く、第2弾商品。 「動物フェイスパック」は上野動物園のジャイアントパンダ「リーリー」と「シンシン」、スマトラトラ「クンデ」の顔を描いたかわいいデザイン。販売前から話題を集め、同社通販サイトでは受け付け開始からわずか10分足らずで売り切れに。東急ハンズでも全国的に品薄、売り切れ状態が続いているそうです。 同社の戸村憲人代表取締役社長も反響の大きさを「びっくりしました」と話します。1か月の予定分1万個が早々に売り切れてしまい、現在工場はフル回転で増産中だそうです。また、大ヒットの要因は「有名人たちのブログで取り上げてもらえたことが大きい」と分析し、男性からのプレゼントとしても売れ行きが好調だそうです。 もちろん、フェイスパックはかわいいデザインだけでなく、品質にもこだわっています。シートを浸している美容液はヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC誘導体の3つの美容成分を配合。パンダとトラにちなんでクマザサエキスも配合されており、肌にうるおいとハリ、ツヤを与えます。 ジャイアントパンダとスマトラトラが1枚ずつ入って価格は880円(税込)。販売は同社通販サイト、東急ハンズ(一部店舗を除く)で。 <東京バーゲンマニア>

もっと続きを読む