スター・ウォーズ新作で大役に抜擢!? 22歳の若手俳優が話題に

記事画像

大ヒット映画『スター・ウォーズ』シリーズの7作目の制作が発表されてから、本作のキャストやストーリー、製作状況が連日各メディアで取り上げられている。その全貌が徐々に明らかになるにつれて、本作への出演が決定している1人の若手俳優が注目を集めている。 先日発表された本作のキャストには、これまでのシリーズに出演していたハリソン・フォードやキャリー・フィッシャー、マーク・ハミルに加えて、オスカー・アイザック、ルピータ・ニョンゴ、アンディ・サーキスなどの新キャストが名を連ねている。そして、その中にイギリス出身の若手俳優ジョン・ボイエガの名前も含まれていた。 ジョン・ボイエガは、ナイジェリアの両親のもとロンドンで生まれた22歳の俳優。ジョンは人気ドラマシリーズ「24」への出演やSFアクション『アタック・ザ・ブロック』で主人公の一人を演じたことで知られているが、一般的な知名度はそれほど高いとは言えないだろう。 そのため、キャストが発表された当初ジョンは小さな役を演じると報じられていたが、情報が徐々に明らかになるにつれて、重要な役を演じるのではと噂になっている。映画情報サイト「MOVIEWEB」によると、ジョンが旧3部作でマーク・ハミルが演じたルーク・スカイウォーカーに近い中心的な人物を演じる可能性があるようだ。 現在でジョンの配役は噂にすぎないが、『アタック・ザ・ブロック』での彼の演技は評論家からも高い評価を得ており、彼が『スター・ウォーズ』という大作で重要な役を演じる可能性は少なくないだろう。【橋本 トミオ】 【関連記事】 ・ディカプリオ、J・ビーバーをカンヌのパーティで冷たくあしらう? ・ハリソン・フォード、『スター・ウォーズ7』の撮影中にけがを負って病院に ・キーラ・ナイトレイ、年収はわずか500万円くらいだと明かす ・ルピータ・ニョンゴとグェンドリン・クリスティー、『スター・ウォーズ7』に出演へ ・『スター・ウォーズ エピソード7』のキャストが発表される

もっと続きを読む