箱庭本、第2弾。「箱庭のガッコウ」が本になったよ!

記事画像

「箱庭」はじめての、書籍ができました!こんにちは、なかじです。本当はもっとね、早くお知らせしたかったのですがドSのため、焦らしに焦らしこのタイミングでお知らせです。(嘘です。モタモタしていただけです、すみません...)箱庭本の第2弾として、書籍ができました!タイトルは...かんたんなのに、ほとんどの人がやっていないお店にファンをつくるウェブ発信の新ルール「タイトル長すぎて覚えられない」なんて言わずに是非ね、読んでくれたらいいなって思うの。タイトル40文字もあって覚えにくいけど、そこは仏の心でね。Amazonに悪口とか書かれてたらどうしよう。この本。さりげなく制作し、さりげなく完成してさりげなくAmazonで予約スタートしました。ギンギラギンに、マッチもびっくりのさりげなさ。制作風景をみんなに見せよう!とも思ったのですが---------------------------------------1話「なかじ、PCとにらめっこ (カタカタ)」2話「ケーナ編集長、ペン&紙とにらめっこ (カキカキ)」最終話「すーちゃん、Macとにらめっこ (カチカチ)」---------------------------------------なんか、絵的にすっごく地味じゃない...?と気付き、制作レポを(独断と偏見で)断念したのですがでも勿体ないから、お見せできるところはお見せしちゃう!こちらは、テスト刷りの紙です。主に色をチェックするためのもの。帯は、ジャーナリストの佐々木俊尚さんに書いていただきました!色は、写真では伝わらないのですが、鮮明な蛍光オレンジです。この色が、超絶かわいいのですよ~ぜひ実際に見てみて下さい。表紙と中のイラストはケーナ編集長、デザインはすーちゃんが担当!なかじは、文とガヤ(すーちゃんにちょっかいを出す係)を担当したよ。さ、そろそろ角川さんに怒られそうなので、真面目なお話を。そもそもこの本の出版は、「箱庭のガッコウ」がキッカケでした。参加して下さったことのある方はご存知と思いますがキュレーションや写真のコツなど、情報発信の方法をみんなでシェアするワークショップ形式の講座です。「箱庭のガッコウ」がスタートしてから個人でオンラインショップやイベントを運営していたりウェブサイト、Facebookページを立ち上げたり会社でPRのお仕事をされている方から「お店やイベントを多くの人に知ってもらうにはどうすれば?」という質問をいただく機会が増えました。そんな経緯もあって、この講座の内容をお店(ワークショップやメディアも含めて)をやっている人、そしてこれからやってみようと考えている人に向けて再編集し、本にまとめてみることにしました。個人として「情報発信力を磨きたい」という人にも役立ててもらえるはず!と個人的には思っています。中身をちょっとだけ、ご紹介したいと思います!中は大きく5章に分かれていて、それぞれ異なる色の扉が。ページを開くたびに、ワクワクするような遊びがあったり。ここではお見せできないのが非常に残念ですがすーちゃん作「目からウロコ」なページは要チェックですよ。前半は、箱庭が実践している10コの発信ルールを後半は、写真撮影のポイントや記事の書き方、そして箱庭が歩んできたこれまでをギュッと凝縮しました。手前ミソではありますが、すごく濃い1冊になっていると思います。 箱庭は、最初は誰にも知られていない小さなウェブメディアでした。「見てくれてる人、いるのかな?」そんな不安もいっぱいでした。でも、きっと誰か見てくれてる人がいると信じてコツコツと毎日発信し続けてきました。そして2年経った今、箱庭を応援してくれる皆さんに支えられステキな人達とたくさん出会えて、色んなことを経験できて「続けてきて本当によかった」と一同実感しています。この本を通じて「発信することの楽しさ」と「発信することで広がる無限の可能性」を皆さんに知ってもらえたら。そして、「箱庭」ことをもっと知ってもらえたらすごくすごく、うれしいです!-----------------------------------------------------------------※Amazonで予約開始しました!かんたんなのに、ほとんどの人がやっていないお店にファンをつくるウェブ発信の新ルール (ノンフィクション単行本)出版元:角川書店発売日:2014年6月27日(金)定価:1,500円全143ページ詳細情報は特設サイトでチェックしてくださいね~♪-----------------------------------------------------------------

もっと続きを読む