【DIY】100均のLEDライトで即席拡大鏡を作ってみよう!!

記事画像

iPhoneのカメラが簡単に拡大鏡になる方法があるんです!! しかも100円ショップで購入できるアイテムで作れちゃうんですよ(^0^) まずLEDライトやレーザーポインターなどで携帯できる小さいサイズのものを用意します。 そしてそれを分解し、レンズだけを使用します。 レンズをiPhoneのカメラレンズの上に被せるように設置します。 固定するときはヘアピンとテープで留めたり、セロハンテープで貼り付けたりとカメラレンズから外れないようにします。 たったこれだけです! これで撮った写真は拡大鏡のようになります。 私もさっそくやってみました(≧▽≦) まず使用したのは100円ショップで購入したLEDライトです。 レンズが大きくヘアピンを使って固定できなかったので、セロハンテープで貼り付けました。 撮った写真がこちらです。 一応拡大してはいるものの、かなりぼやけていますね。 レンズは大きさや厚さなど種類も豊富なので、いろいろ試してみると面白い写真が撮れると思います(*^^*) 梅雨の季節ですし、お家にこもりがちな時にやってみると楽しそうですね♪ 画像・参照元:THE FOCUS、two butterflies 【DIY】100均のLEDライトで即席拡大鏡を作ってみよう!! は iPhone女史 の記事です。

もっと続きを読む