今、注目を集めるブラジル料理を楽しめるお店 「バッカーナ 銀座」

記事画像

6月9日放送の「PON!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前10時25分)の「世界はともだち」コーナーで、キッズリポーターのとよしまはなちゃんが、ブラジルの料理を味わえる「バッカーナ 銀座」(東京都中央区)を訪れた。  まず初めに登場したのは、ブラジルの代表的な料理「シュラスコ」。シュラスコとは、大きな肉の塊を串に刺して焼いたもの。同店では焼き上がった肉を串に刺した状態で客席まで運び、その場で切り分けて提供している。早速実食したはなちゃんは「ジューシですごくおいしい」とうれしそうにコメント。  続いて紹介されたのは「焼きバナナ」。ブラジルでは、バナナやパイナップルを焼いて食べる文化があるという。出てくるなり、はなちゃんは「のり巻きみたい」とその見た目に驚いた様子を見せつつも、焼けた表面の皮をむき、中のバナナを食べると「焼いたって感じ」と初めて食べるその味を表現していた。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

もっと続きを読む