離乳食って大人にとってはどんな味?→「とんでもないニオイだ」「こんなん食べたら赤ちゃん泣くわ」など非難轟々!

記事画像

赤ちゃんのために作られた食事、離乳食。 素材を活かした味付け、なおかつ食べやすいよう柔らか~くアレンジされたこちらを、もしも大人が食べたらどうなるか。それを検証したのが海外サイト「BuzzFeed」、気になる全貌は動画サイトYouTubeで観ることができます。 大人たちの前にまず置かれたのは、市販されている離乳食「BeechNut」。ズッキーニやほうれんそう、バナナなどが入った、野菜をふんだんに摂ることができる商品です。 「これぞ離乳食ってかんじね」とかなんとか言いつつ、各人おそるおそる、ぱくり。すぐさま顔をしかめるなど不快感をあらわにする者もいれば、「意外とイケる!」と気にいった様子の者ありと、こちらは賛否両論のようですねぇ。 お次はバナナとカボチャで作られたクラッカー、「little yums」。先述の離乳食を褒めていたおねえさんは商品を見るなり「バナナとカボチャ、いい組み合わせね!」とひと言、彼女はまず褒めるところから入るタチみたいです。 気になるそのお味はというと……「すごく乾いてる」「唇にくっつくよ! 面白いね!」などなど、味よりもパッサパサの食感にみなさん驚きを隠せない模様。口に入れた瞬間、すべての水分を奪っていくお菓子ってたまにあるよね……でも、赤ちゃんにそんなものあげていいんでしょうか。それとも赤ちゃん用のクラッカーって、そういうものなの? そのほかお肉のペーストをスティック状にした離乳食に対しては、見て「うえええ!!」、食べて「おえええ!!」といった具合に大不評。エンドウ豆主体の野菜ペーストを食べさせてもらって、「こりゃヒドイ!」と眉間にしわを寄せ絶叫する始末。 鶏肉ペーストにいたっては、「とんでもないニオイだ」「骨の味じゃん!」「こんなん食べたら赤ちゃん泣くわ」と非難轟々。ちなみになんでも褒めるあのおねえさんはというと、「……アメイジングね」とどちらにも取れる絶妙コメントを残しておられました。 それにしても、ここまで不評なのが、本当に不思議。だって赤ちゃんの頃にはみんな離乳食、食べてたんだもんねぇ。 知人の栄養士さん曰く「赤ちゃんとお年寄りに出す料理は基本的に一緒。塩分を控えて薄味に、歯を使わなくても食べることができるよう柔らかく作るの」とのことですが……要は薄味すぎて濃い味に慣れ親しんだ大人の舌には馴染まない、だから不味く感じてしまう、ってこと?  とまあこのように、味覚について色々と考えてしまう同作。非常に興味深いので、みなさまもぜひ1度ご視聴あれ。 参考元:YouTube 、BuzzFeed 執筆=田端あんじ (c)Pouch

もっと続きを読む