ロコが認めるハワイアンレストラン「シナモンズ レストラン」のパンケーキ

記事画像

ハワイ・オアフ島のカイルアに本店を構えるハワイアンレストランの日本1号店が2013年8月、表参道にオープン。ハワイで最も権威のある賞に輝いたというレストランのパンケーキは、とっても個性的です。 「シナモンズ レストラン」へは、表参道沿いにある、シャネルなどが入る複合ビル「GYRE(ジャイル)」と、ディオールの間の道を進みます。 そこから歩くこと約2分、住宅街の一角にあるビルの地下1階にたたずんでいます。 1985年にハワイで開業した「シナモンズ レストラン」は、地元の人(ロコ)に愛されるレストラン。 ハワイで最も権威があるとされる『ハレアイナ賞 朝食部門』で、2年連続金賞に輝いたことで注目を集めました。 こちらの賞は、ハワイのローカル誌の読者投票によって決められるので、地元の人が選んだ正真正銘の“ベストレストラン”といえます。 その数あるメニューのなかで、いちばん人気といえば「パンケーキ・グァバソース」。 最も特徴的なのが、パンケーキにかかる2種類のグァバソース。ほどよく酸味が利いたソースと、クリーミーで甘めのソースがたっぷりとかかり、ふわふわでモチモチとした食感の生地と相性は抜群です。 厚みのあるパンケーキはハーフサイズ(2枚)でも、女性なら十分おなかいっぱいのボリューム。 ホイップクリームやアイスクリームなどのトッピングは、+200円で追加できます。 パンケーキとともに、人気が高いのが“エッグベネディクト”。 「シナモンズエッグベネディクト トラディショナル」は、マフィンの上のハムやターキーといった具材が、特製のオランデーソースとポーチドエッグの半熟の黄味と絡まることで、さらにおいしさを引き立ててくれます。 ほかに、ハワイフードの定番ロコモコや、オムレツ、ハンバーガーなどの食事メニューも豊富にそろっているので、しっかり食事ができるレストランとしても重宝します。 料理だけでなく、店内もハワイムード満点。 地下2階は、白を基調にした壁にサーフボードなどが飾られ、南国のようなのんびりした雰囲気が漂います。 座席は90席もあり、広々とした空間が広がります。 パンケーキをはじめ、魅了的なメニューが多数そろう「シナモンズ レストラン」。数人で行って、さまざまなメニューをシェアしたくなるレストランです。

もっと続きを読む