新宿に新たなグルメスポット!?人気の2店舗が今年9月に同時オープン!

記事画像

新宿伊勢丹の明治通り側の向かいにある「レインボービレッジビル」。この秋、ここが新たなグルメスポットになりそうだ。 「バルバッコア 新宿店」と「鍋ぞう 新宿明治通り店」の2店舗が、今年9月、レインボービレッジビル7階に同時オープンすることが決定した。 「バルバッコア」は、1990年にブラジル・サンパウロに誕生した、シュラスコ料理の専門店。日本では20年前、表参道にオープンして以来、希少価値の高い牛肉の部位や、ブラジル独特の食材を味わえるサラダバーなど、高い人気を誇る。新店舗でも他店同様、グレードの高い逸品が提供されるという。 一方の「鍋ぞう」は、東京都内に約30店舗展開する、しゃぶしゃぶ・すき焼き専門店。2012年より、新宿と渋谷にある計5店舗で、アラサー女性をメインターゲットとしたリニューアルを進めてきた。内装にこだわった新宿明治通り店は、さらに女性に喜ばれる空間に!北欧風のオシャレな店内で、新鮮野菜や厳選された肉の食べ放題を楽しめる。 今日の気分はシュラスコ料理?それともしゃぶしゃぶ・すき焼き?同僚や友達、恋人と、会社帰りに立ち寄ってみてはいかがだろうか。

もっと続きを読む