ジェニファー・ロペス、FIFAワールドカップの開会式でパフォーマンスへ

記事画像

歌手・女優のジェニファー・ロペスが、現地時間12日にブラジルで行われる2014FIFAワールドカップの開会式でパフォーマンスを披露することが分かった。 今大会の公式テーマソングはピットブルがクラウヂア・レイチとジェニファー・ロペスとコラボした「We Are One (Ole Ola)」で、ジェニファーは先日、開会式への出演をキャンセルしたと伝えられていた。 しかし、ジェニファーの代理人はゴシップ誌「ピープル」に、「ジェニファーはいつもワールドカップの開会式に参加したいと思っていました」と明かし、スケジュールの調整をしているとコメント。さらに「ジェニファーは彼女のファンやサッカーのファンをがっかりさせません。彼女はそこにいますよ」と表明している。 ピットブル、ジェニファー、クラウヂアの3人は開会式の一番最後に登場するとのこと。熱いパフォーマンスで世界中を熱狂させるだろう。【馬場 かんな】 【関連記事】 ・「フルハウス」のデイブ・クーリエが婚約 ・最も素晴らしい働く有名人のパパ25人が発表される ・シャキーラ、恋人ジェラール・ピケは4年前のワールドカップですべてを予言していた明かす ・リアーナ、「コールドプレイ」のクリス・マーティンとディナーデート? ・『ホビット』最終章、全米に先駆けて12月13日の日本公開決定

もっと続きを読む