世の独身男女たちはどんなお金の使い方をしてる? 節約と贅沢に関する実態調査からわかった今どきの “おひとりさま” 事情!

記事画像

“おひとりさま”――いい響きですよねー。どこに行くのも何をするのも自分の自由。友達とひと晩中飲み明かすもよし、一目惚れしたバッグや靴を清水買いするもよし! たまには有給とって海外行くのもいいよねぇー! こういうのって既婚者には到底できない、独身者ならではの醍醐味ってやつです。 しかし、好きなように使えるといっても収入や貯金には限りがあるわけで。そのうえ、一生独身かもしれないことを考えると宵越しの金は持たないわけにもいかない。う、うおぉぉ、このままでいいのか急に心もとなくなってきたぞ! いったい他の独身者たちはどんなふうにお金を使ってるの……!? そこで今回は独身男性・独身女性たちに行ったアンケート調査をもとに、「おひとりさまの節約と贅沢に関する実態」をお伝えいたします。世のおひとりさまはどんなことにお金を節約して、どんなことに贅沢しているのか、ちょっくら見てみましょう! このアンケートを行ったのは、日本最大級の不動産サイトを運営する(株)オウチーノ。20~39歳の未婚男女554名にインターネットで調査したものです。 ■ 「普段から節約を心掛けている」は53.4%、節約するものの1位は食費 自宅通勤だろうとひとり暮らしだろうと、節約するのは基本。何で節約を図るかというと、1位は食費。「値引き商品と、スーパーのプライベートブランドを買う」(28歳・男性)、「外食を控える」(28歳・女性)などしているそう。2位は水道光熱費、3位は通信費と続きます。 ■ 「普段、贅沢することがある」は50.0%、贅沢するものの1位も食費 節約ばかりではなく、ときには贅沢することも。何にお金を使うかというと、1位はこちらも食費。「たまに高めのランチ、ディナーをしている」(28 歳・男性)、「自分へのご褒美に甘いものを買う」(23 歳・女性)などの意見が多数。続いて、旅行・レジャー代、ファッション代となります。 ■ 男性よりも女性のほうがやりくり上手!? では男女、年代でどのような差があるかというと……。男性より女性のほうが「普段から節約を心掛けている」も「贅沢することがある」も割合が高いという結果に。特に「普段、贅沢をすることがある」と回答した20代男性は39.1%なのに対し、20代女性は61.2%とかなり差が。つまり、男性よりも女性のほうが節約と贅沢のメリハリをつけて生活している人が多いということ。女性のほうがやりくり上手ということかも!? いかがでしたか? ひとりがゆえに、普段の食事や水道光熱費など支出の中でも削りやすい部分、人から見えにくい部分はできる限り節約しつつましく、そのぶん、恋人や友達と楽しめるもの、自分自身を豊かにさせてくれるものにはお金をかける――そんな“おひとりさま”の姿が見えてきますね。 バブル時代とは違い、何にでもお金はかけられない現代。20代・30代独身者の二人に一人は「普段から節約を心掛けている」とのデータが出ましたが、そのぶん、節約と贅沢のメリハリを上手につけて日々の生活を楽しんでいるようです。 参照元:おひとりさま男女の「メリハリ消費」に関する実態調査 執筆=鷺ノ宮やよい/ 画像=Pouch める (c) Pouch

もっと続きを読む