ええっ、そこまですんの!? 缶ジュースや缶ビールをたった60秒でキンキンに冷やす方法

記事画像

ムシムシと暑~い夏は、キンキンに冷えたビールにかぎりますよねぇ。もちろん、缶ジュースも絶対冷たくなくっちゃダメ! 飲む気がしない! でも……購入したばかりのドリンク類って、絶妙な温度ではないことがほとんど。ちょっぴり冷えが甘い、でも今すぐ飲みたい。ああ、こんなとき一体どうしたらいいの!? そんなときに役立ちそうなのが、海外サイト「BuzzFeed」が制作、動画サイトYouTubeに投稿されていた動画「たった60秒でビールを冷やす方法」。ただしコレ、かなりワイルド、かつ少々危険を伴う方法なので、マネする際にはくれぐれもご注意を。 【用意するもの】 ・サーモス魔法瓶 ・ドリル ・ボルト ・ゴムバンド ・氷 1.魔法瓶の蓋中心に、ドリルで穴を開けます 2. 開けた穴の中にボルトをねじ込みましょう 3. 2をドリルに接続してください 4. 缶ビール上部にゴムバンドを装着、3と接続しましょう 5. その状態のまま、缶ビールのみたっぷりと敷き詰めた氷の中へ、ドリルを60秒間可動し続けてください 「缶を氷の中でくるくる回すと早く冷える」というライフハック、ご存知の方も多いでしょ? これ、要はその作業を超ハイパー化したもの。生ぬるかったビールも缶ジュースも即、キンキン飲みごろ状態に! とはいえ、フツーはここまでしないよね。だからどうしても我慢できない、そんなときにぜひこの知恵、お役立ていただければ幸いです。繰り返しますが、作業中、そして蓋を開ける際は(炭酸飲料の場合)、くれぐれも注意してくださいねっ。 参考元:YouTube 、BuzzFeed 執筆=田端あんじ (c)Pouch

もっと続きを読む