このままお付き合いしていて大丈夫? 彼の本気度の見極め方

記事画像

 何も考えずただ付き合っていればよかった20代前半とちがい「結婚」の2文字が頭をよぎるアラサー世代。どんなに好きな彼でも、将来がないのにズルズルお付き合いを続けるのは抵抗がありますよね。そこで今回は、彼がどのぐらい自分に本気なのかを見極めるためのポイントを紹介します。 彼の本気度を確かめて ■「今すぐじゃなくてもいいよね」と言う  あなたのことは好きだし、付き合っていたいけど、結婚となるとまだ早いんじゃないかな? と考えています。今のままで特に支障がないので、わざわざ結婚という形をとる必要性を感じないのです。 こういうときは、ちょっと危機感を煽(あお)ってみるのがベスト。他の男性の存在をちらつかせたり、別れをほのめかしたりすることで「早く結婚しなきゃ俺の前からいなくなってしまうかも」と焦らせるのです。 また、親に会わせるのも効果的。気楽な独身生活に見切りをつけるには、こうしたプレッシャーがないとなかなか決断できないものなのです。 ■家族や友人に紹介してくれない  男性は、本気で付き合っている彼女のことは大事な人に会わせたがるものです。見せびらかしたい気持ち半分、「末長くよろしく」という気持ち半分。もし、けっこう長く付き合っているのに誰にも紹介してもらえないという場合は、残念ながらあなたのことはそれほど本気ではなく、紹介する必要がないと思っているのかもしれません。 ただ、単にそこまで気が回らないタイプの男性もいるので、思いきって「あなたのご家族に紹介してもらえない?」と聞いてみましょう。ごまかすのなら紹介する気がないのでしょうし、そうじゃないなら「いいよ」と言ってくれるはずです。 ■将来の話を避ける  これはもう決定的。具体的な話を避けるということは、結婚する気はまるでないという証拠です。このような彼とは、そのまま付き合っていても気持ちが変わる可能性は低いでしょう。 ■ささいなことでも、尽くすのを嫌がる  男性は、本気でほれた女性のためなら面倒なことでもしてあげたいと考えます。逆に、本命ではない女性から頼まれ事をすると、それがどんなにささいなことでも「めんどくさい」と嫌がるのです。 彼の普段の態度から、自分を大切に思ってくれているかを見極めましょう。もし、彼があなたに尽くすことを嫌がるなら、残念ながら本気度はそう高くはありません。 ■真剣に話を聞いてくれる  彼女の話に真剣に耳を傾けてくれる彼の本気度は相当高いとみていいでしょう。なにげなく話したささいなことまで覚えていてくれるなら、それだけあなたにゾッコンで何でも知りたいと思っている証拠です。 また、メールや電話をしたときの反応が早いのも、もっとあなたと関わりたいと思っている証拠。逆に、いつまでも返信が来ないという状態が続くのなら、どうでもいいと思われている可能性が高いです。  このように、男性が本気かどうかは言動に正直に反映されます。「自分との関わりを喜んでいるか」「家族や友人に堂々と紹介してくれるか」は外せないチェックポイント。貴重な時間を無駄にしないためにも、彼の本気度を確かめてみましょう。 Photo by spaceabstract

もっと続きを読む