【酒と人生】本物のお坊さまがやってる「坊主バー」は酒もおいしく問答もホンモノ/美味しいカクテルを飲みながら恋愛相談で予想外のガチバトルに

記事画像

悩みごとを抱えて「もう限界!」という心境になったとき、酒に助けを求める人は少なくないだろう。 だが、家でひとりで飲んでも居酒屋に行って飲んでも、悩みの根本的な解決にはならない。だから、気分も晴れない。少なくとも、記者(私)はそうである。 「美味しいお酒が飲めてガチの悩み相談にも応じてくれるお店があればいいのに!」 ……ん? え? ほんと? まじで? あるの? あったーーー!!! ということで! 本物のお坊さんが経営している「中野・坊主バー(VOW’S BAR)」に行ってきました! しかも人生相談ではなぜかちょっとしたバトル展開に……!(仕掛けたのは記者の方です。お店の方は何も悪くありません) ■ まずは、お店やカクテルの紹介から 東京都中野駅北口から徒歩5分、「ワールド会館」という建物の2階に「坊主バー」はあります。 「アニソンカラオケバー」など、2次元の美少女たちが目立ちますが、それらの隣りか至近距離で存在を主張している、漆黒の背景に仰々しく「坊主バー」と書かれた看板 が不思議とマッチ……していません! お店の入り口がまたすごい。お地蔵さんが鎮座していたり、暖簾(のれん)におそろしい怪文があったり(と、よく見たら『いろは歌』……「いろはにほへと~」でした)と、正直に申し上げますと、店に入るのが怖かったです。 なんとか足を踏み入れた記者(私)。 店内は、カウンター席とボックス席があります。店内にもお釈迦様がいるなど、やはり仏教色はあるものの、見たところはブルーライトが美しいわりと無難なバー。安心しました。 しかも! お店には著名人のサイン色紙が何枚も飾られているのですが、その中の1枚に、『聖(セイント)☆おにいさん』の作者・中村光(なかむら ひかる)先生のサインが! イラストつき! すごい!!!! 中野っぽい!! カウンター席に着くとマスターの釈源光(しゃく げんこう)さんが挨拶してくださいました。イケメンボイスがステキな、仏性系の貫録があるお方です。 メニュー表を見て悩んでいる記者(私)の目の前に、突然、地ビールが! 「今日は特別ですが、何回か通ってないと出せない裏メニューです。人と同じで、何回も会ううちに、その人の裏側を知ることができますよね」と、早くも悟り系の言葉が。これは後の人生相談にも期待できる! 頂いた美味しいビールを飲みほし、早々にオリジナル・カクテルの注文へ。うわさに聞いていて、個人的に飲みたかったカクテル「愛欲地獄」は、残念ながら四谷の系列店にしかないとのこと。ちなみに、「坊主バー」は大阪が本店。東京の「坊主バー」は全て支店で、店ごとにメニューなどが少し違うそうです。 カクテルは何にしようかと悩んでいたところ、突然、経典を渡された記者! 「え!?」と思ったら、経典を模したメニュー表でした。カクテルメニューだけが載っています。開くとジャバラ状! オシャレだし、ページをめくる手間もはぶけてステキ! 泥酔してても使えるね! ■ 1杯目「阿修羅(あしゅら)」 「相当カラいですけどいいですか?」と聞かれたにも関わらず注文。さすがアシュラ、確かにカラい。ですが、少し甘さもあって飲みやすいです。 ■ 2杯目「一期一会(いちごいちえ)」 女子に一番人気とのこと。ストロベリーリキュールやクリーム系のリキュールを使っています。アルコール分はほぼ感じない甘くて濃厚なイチゴジュースのような味! ……ここで、ほろ酔いの記者(私)が、「一期一会」というワードから思い出した、詳細を書いても “誰も得をしない悩み事” をポロッと漏らしたところ 「人間は、明日という日があたりまえに来るものだと、勝手に思い込んでいます。今は永遠ではないことを気付かせるために、お釈迦様は一期一会という教えを残したんです。大切なのは、明日でもなく、過去でもなく、今なんですよ。最近流行ってる『今でしょ!』ってやつです」とマスター。 スミマセン……多分もうそんなに流行ってないかと……。 ■ 3杯目「極楽浄土(ごくらくじょうど)」 グラデーションがキレイなカクテル。「混ぜて飲んでくださいね」とのこと。 ちょっと苦くてすっきりしたお味! ちなみにマドラー置きは仏教道具を模してます。金剛杵(こんごうしょ)っていうらしいです。 ■ 人生相談開始。 マスター(以下、M):「今まで1000人以上の方の人生相談にのってきました。よくされる相談内容は恋愛関係です。失恋したとか、彼氏/彼女ができないとか」 きた! このタイミングだ!! 記者:「私も例に漏れず男女仲のコトで相談があるのですが、好きな人に好かれて結婚したくて……」 M:「誰でもそうです」 ですよねーーーーーーーーーー!!! 「誰でもそうです」というテッパン回答……「本気でイケ」という合図が脳の左奥のほうから出たので、戦闘を開始します。 記者:「でも、過去に一番好きだった男性のことが今でも一番好きなんです。その人のことが忘れられなくて、思い出しても仕方ないのは分かっているのですが、どうしても彼の影がチラつき、目の前の男性より過去の彼と一緒になっていれば……と考えてしまうんです」 M:「時間が解決します。人間の記憶は時とともに薄れていきます。数年後に、彼以上の人が現れるかも知れません。いるとも断定できませんし、いないとも断定できません。だから、『かも知れません』になります」 言われ慣れてるパターン! これは勝てる! 記者:「わかってますが、でも……」 M:「あなたの過去の男以上の男を私は知り様がありませんからね。今すぐあの人以上の人を出してくれ! と言われても、基準が分かりませんから『ごめんなさい、無理です』と言うしかありません」 すっぱり言われたああああ!!!!!! ヤバい、負ける……! M:「どうあがいても、過去は戻ってきません。想っている他人の内面に手を突っ込んで無理やり操作することはできません。もしかしたらいるかも知れない、過去の彼をしのぐ男性と出会う間の時間をどう過ごすかですよ。男がいなくても、時間の過ごし方によってあなた自身が充実し、どんどん魅力的な女性になります」 負けました。降参です。というか、感動してちょっと涙出ました。 マスターは浄土真宗のお坊さん。浄土真宗は簡単にいうと「何をやってもいい仏教」らしく、バーの経営も全く問題ないとのこと。 美味しいカクテルも飲めて、人生相談もできちゃう「中野 坊主バー」。行って損はないですよ! あと、マスターの釈さんは婚活中(恋人募集中?)らしいです! ***** 余談。店の紹介のために来たのか人生相談に来たのか分からない、と言われました。そのとおりの記事になった気がします。 【お店のデータ】 中野 坊主バー(VOW’S BAR) 住所:東京都中野区中野 5-55-6 ワールド会館2F 電話番号:03-3385-5530 営業時間:月~土 19:00~02:00/日曜日18:00~24:00 定休日:第1・第3月曜日(祝日を除く) 参考:中野・坊主バー オフィシャルサイト 取材・撮影・執筆= シマヅ (c) Pouch

もっと続きを読む