【多忙女子の救済レシピ】下準備して冷凍保存できる! 食べたいときにレンジ7分するだけの超絶簡単「チキンのメイン料理」3選

記事画像

お掃除や洗濯は「今日は無理っ」とスキップすることはできても、食べさせる人がいる場合にはご飯作りをスキップすることは難しい…… ということで、忙しいご飯作り担当の方を救うべく、記者は日々手抜きご飯に知恵を絞っております! 手抜きじゃない、ちゃんとした手順のご飯を食べたのは、いつのことか…… 今回は下準備をした後で冷凍保存でき、食べたいときには解凍後レンジで5分加熱するだけで完成できる、超絶簡単な鶏もも肉のメインのおかずを3つ紹介します。材料も、調味料以外は1つから4つといった手軽さですよ~! 紹介するのは「レンジ照り焼きチキン」「バジルソースチキン」「香味野菜チキン」の3つ。和食、洋食、アジア風にしたので、その他のおかずに合わせて選んでくださいね! ☆レンジ照り焼きチキン <材料(2人分)> ・鶏もも肉 1枚 ・醤油、酒 各大さじ1 ・はちみつ 大さじ1 これだけ! <作り方> 1.鶏もも肉の両面にフォークなどでぷつぷつと穴を開ける。(料理本には「フォークなど」って書いてあるけど、記者は包丁でブスブスブスっとぶっ刺すよ。フォークをいちいち出してくる方っているのかな……) 2.グラタン皿のような深めの耐熱皿に醤油、酒、はちみつを入れてよく混ぜ、鶏もも肉を入れて何度かひっくり返して味を絡ませ、皮を下にして置く 3.ラップをふわっとかける。冷凍する場合は、ラップをしっかりかけてそのまま冷凍庫へIN! 冷凍する場合は調理する前に解凍してラップを少しはがします。 4.レンジ強で7分加熱したら完成! ☆バジルソースチキン <材料(2人分)> ・鶏もも肉 1枚 ・バジル 1束 ・マヨネーズ 大さじ1 ・牛乳 30cc ・顆粒コンソメ 小さじ1 ・塩、ガーリックパウダー お好み <作り方> 1.鶏もも肉の両面にフォークなどでぷつぷつと穴を開け、6つ程度に切って塩とガーリックパウダーをまぶす 2.ミキサーにバジル、マヨネーズ、牛乳を入れ、適度にバジルが細かくなるまで回す 3.グラタン皿のような深めの耐熱皿に鶏もも肉を入れ、上から2と顆粒コンソメをかける 4.ラップをふわっとかける。冷凍する場合は、ラップをしっかりかけてそのまま冷凍庫へIN! 冷凍する場合は調理する前に解凍してラップを少しはがします。 5.レンジ強で7分加熱したら完成! ☆香味野菜チキン <材料(2人分)> ・鶏もも肉 1枚 ・ねぎ 1/4 ・万能ねぎ 1/4 ・しょうが 1かけ ・塩、ガーリックパウダー お好み <作り方> 1.鶏もも肉の両面にフォークなどでぷつぷつと穴を開け、塩とガーリックパウダーとすりおろしたしょうがをまぶす 2.グラタン皿のような深めの耐熱皿に鶏もも肉を入れ、上にみじん切りにしたネギと小ねぎをのせる 3.ラップをふわっとかける。冷凍する場合は、ラップをしっかりかけてそのまま冷凍庫へIN! 冷凍する場合は調理する前に解凍してラップを少しはがします。 4.レンジ強で7分加熱したら完成! 鶏もも肉を買ってきたら、さささーっと(というか、ブスブスブスっと?)作っておくと、いざというときに楽ができちゃいます。ぜひやってみてください! 調理・撮影・執筆=山川ほたる (c)Pouch

もっと続きを読む