B型男子との上手な付き合い方

記事画像

 自由奔放で気の赴くままに恋愛を楽しむB型男子。そこがいいところではありますが、彼女としてはやきもきしてしまうことも多いですよね。そこで今回は、うまく彼を操縦し、順調に愛を育んでゆくための攻略法をまとめてみました。 B型男子の扱い方 ■ほったらかしにされても文句を言わない  B型男子は自己中心的。決して彼女を軽んじているわけではないのですが、興味の赴くままに行動するので結果的に置いてきぼりにしてしまうことが多いのです。悪気はないので、ギャンギャン責めても無意味。それどころか「そんなつもりでしたんじゃない!」とへそを曲げてしまうので注意しましょう。 うまく付き合うには、彼にほったらかしにされてもいちいち深刻に受け止めないこと。デートの予定が急にキャンセルになっても困らないよう、自分の時間を充実させておくと冷静さが保(たも)てます。 ■新鮮さを保つ努力をする  B型は熱しやすく冷めやすい性格。どんなにほれ込んだ彼女でも、いつも同じ髪型やファッションだと「そろそろ別のタイプの子と恋愛したいな」と浮気の虫が騒ぎ始めます。ときどきイメチェンして「おっ?」と思わせるようにしましょう。 また、デートの内容がマンネリなのもよくありません。基本的に、楽しいこと大好き! な彼のほうからいろいろ提案してくるでしょうが、いつも受け身ではなく、自分も彼が楽しめる工夫をすることが大切です。 ■暴言は聞き流す  B型男子は思ったことをストレートに口にします。そのため、相手を傷つけてしまうことも多いのですが、悪気は全くありません。ただ思ったからそう言っただけ。それのどこが悪いの? と思っているので抗議しても無駄です。 とはいえ、嫌なことを言われれば腹も立つし傷つきますよね。暴言を聞き流すコツは、相手を子供だと思うこと。対等な関係だと思わなければ、余裕を持って接することができます。 ■結婚したいなら、彼のありのままを認める覚悟を持つ  B型男子は、はっきり言って結婚には向きません。家庭を持っても、子供ができても、自分のポリシーを曲げることはありえないからです。そのため、妻が慣れない子育てに悲鳴を上げていても「友人とサッカーする約束したから行ってくるね!」と平気で遊びに出掛けたりします。これが我慢できないのなら、B型男子とは結婚をするべきではありません。 うまくいくコツは、ありのままを認めること。「彼はこういう人なんだ」と割り切って、自由にさせていれば大きな問題は起こりません。 あまりプレッシャーをかけすぎると、妻子を捨ててなんでも言うことを聞いてくれる愛人のところへ行ってしまうかもしれないので、ちゃんと居場所を作ってあげることも大切です。  底抜けの明るさで周囲の人間を引き付けるB型男子。付き合う分には刺激的でおもしろいけど、安定した関係を築くのはちょっと難しい相手です。「自由に泳がせておくこと」これができれば、2人の未来も明るい……かも? Photo by Mike Monaghan

もっと続きを読む