「一汁三菜」を手軽に叶えて、家庭的アピールできる「豚汁」レシピ

記事画像

きみといれば、健康的な老後が送れそうだ……と妄想させちゃおう! 今年こそ、彼の「結婚を考えるスイッチ」をオンにしたい~!と日夜、頭を悩ませるレディの皆さん、こんにちは。 結婚への近道といったら、やっぱり料理の腕を上げること! でも結婚は生活ですから、毎日得意料理をドーンと一品作っておけばいいってものじゃありません。毎日の食事で、愛する彼の健康を気づかい、メタボや生活習慣病にさせない工夫が必要になります。 ……そんなの栄養士じゃないんだからできなーい!なんて嘆くことありません、だってここは日本ですもの! 今や世界遺産にもなった「和食」。その基本は皆さんもご存知「一汁三菜」。ごはんを主食とした、主菜1品+副菜2品+汁物という、バランスのとれた食事。和・洋・中……ごはんに合うおかずの種類は無限大です。日本が世界に誇る長寿国になったのも、こんな食文化が影響しているんでは?と言われています。この、世界に誇る日本型食生活を基本にすれば、彼の健康も胃袋もあなたの! とはいえ、いきなり4品の献立を考えて、彼の時間に合わせて作るのはちょっと大変ですよね。そこでオススメしたいのが具だくさんな味噌汁! そう、「一汁」と「一菜」を兼ね備えちゃうブラボーな一品! なかでも、栄養バランスが優れている豚汁は、覚えておいて損はないレシピです。湯気の向こうに色とりどりの野菜、豚肉の豊かなコク……イメージだけでも十分あたたかーい家庭が想像される「豚汁」。 おじいちゃんおばあちゃんになっても、並んで縁側でお茶をすすっているような、ほのぼのチャーミー夫婦でいたいですよね。そのためにはふたりとも健康で長生きがいちばん!食生活の基本となる「一汁三菜」への第一歩を踏み出してみませんか? 今回は、独身男子が結婚したい!と唸る「豚汁」をプロのシェフに教えていただきました。 材料・調味料(4人分) 【豚汁】 豚バラ肉……200g 2~3cm幅に切る 大根……1/4本 いちょう切り 人参……1/4本 いちょう切り 椎茸……4個 乱切り ごぼう……1/5本 乱切り たまねぎ……1/2個 くし形切り じゃがいも……1個 くし形切り 長ねぎ……1/5本 輪切り こんにゃく……1/4本 ひと口大にちぎって、下ゆでする 七味とうがらし……好みで適量 ◆調味料 ├信州みそ……50g ├だし……1.5リットル ├みりん……大さじ1 ├醤油……大さじ1 └酒……大さじ1 作り方(調理時間:約30分) 【STEP1】 鍋にみそ以外の調味料を入れて沸騰させ、豚バラ肉を入れる。

もっと続きを読む