男に嫌われるNG行動、あなたもやっていませんか?

記事画像

 私はある程度常識を持っているから大丈夫。同性の友達も一杯いるし、はっきりとした物言いをするから、30代にしては友達が多い方だって自負している…。それが男に嫌われるNG行動である可能性があります。婚活を躍起になって行っていてもなかなか良縁に恵まれないという場合は、自分の交友関係や自分のことを洗い直してみませんか? もう一度自分を見直して 【女友達とツーカーの仲】  親友には自分に身の回りに起こったことを包み隠さず話をするという人は、男に嫌われやすいというよりも、男を寄せ付けないオーラを持っている可能性があります。友達と二人でパーティーに参加すれども、お互いをけん制したり、気遣ったりで男性となかなか話ができない場合があります。友達が、男性遍歴をすべて把握している事が男性側に知られたら、ちょっと距離を置いた付き合いをしたいと思うようです。30歳過ぎて女友達と一緒にいることが当たり前、どこへ行くにも一緒だというのは考えものかもしれません。自分自身のペースもそろそろ考え始めましょう。 【思ったことは即発言】  「歯に衣着せぬ発言をするから気持ちいい」と評価されたことはありませんか?裏を返せば「思ったことをはっきり話すから自制しろ」というメッセージにもつながります。職場の同僚や仲間内ではあなたの、まっすぐな振る舞いも受け入れられているかもしれませんが、婚活の場面ではそのクセはいったん封印すべきでしょう。初対面の男性に思ったことをはっきり言い過ぎてしまえば、相手の自信喪失などにもつながりますし、近寄りがたい女性としてレッテルが張られてしまいます。これでは、いつまでたっても良縁に恵まれません。少しだけ、頭の中で考えてから発言をするように心がけましょう。 【女を捨てていませんか?】  婚活に力を入れている女性なら、こういったことは少ないと思いますが、女を捨ててしまっている、どこかあきらめた感がある女性はNGです。髪の毛にツヤがない、髪の毛をただまとめただけで、ヘアアクセサリなどの飾りもない、会社帰りそのままの格好でパーティーに参加などという場合は、男に嫌われるというよりも、付き合いたくないと思わせてしまいます。婚活中に疲れた表情等を見せては、会話の糸口を見つけられないかも知れません。ちょっとだけ明るいルージュをつけることや、モチーフつきのピアスをつけてモチベーションをあげてから婚活を始めると表情が明るくなりますし、女性らしさをプラスすることができます。 Photo by NNelumba

もっと続きを読む