男性の全ての行動が恋愛サインに見えてしまう時

記事画像

 今すぐに結婚したいと焦っていると、自分の周囲の男性の行動や仕草の全てが、自分に対する恋愛サインに見えてしまうこともあります。アラサー女性に多いこの勘違いは、実は恋愛においてはとても危険。できるだけ早期に改善したほうが良いでしょう。 恋愛サインを勘違いにないために  男性の仕草全てが自分に対するアプローチに見えてしまう女性には、いくつか共通点があるようです。ほとんど恋愛経験がない人、プライドが高い人、自分のことをすごく美人だと思っている人、男性との会話がチグハグしてしまうことが多い人、他人にどう思われているかがとても気になる人、自分はお嬢様だと思っている人、いつも片思いで終わってしまう人などは、恋愛サインを勘違いしてしまう可能性があります。気を付けましょう。  こうした勘違いは、改善することができます。まず、自分という人間を客観的に見る習慣をつけましょう。男性の行動がすべて自分へのアプローチだと勘違いしてしまう女性の多くは、世界は自分を中心に回っていると思い込んでいることが少なくありません。しかし、そんなことが実際にあるはずはないことを理解することが必要です。私達女性が好きな男性の好みやタイプに個人差があるように、男性が好きな女性のタイプにも個人差があります。仮に自分からいつも「美人」と言われている人だったとしても、周囲の男性が全員自分に気があるという事はあり得ないのです。  男性という生き物を正しく理解することも必要です。恋愛小説や恋愛ドラマのようなストーリーは、女性の「愛されたい」という欲求を満たすために作られているフィクションです。現実世界では、ドラマティックな展開や泥沼の末にハッピーエンドという事はなかなか稀。女性は一人の男性を永久に愛し続けることができても、男性も必ずしも同じ気持ちでいてくれるという事はありませんし、多くの男性は脈無しと分かればすぐにほかの女性に気持ちを切り替えることができます。また、心の中で想っている女性がいても、体だけの関係を別の女性と持っても平気だったりすることもあります。男性の全てが野獣というわけではありませんが、女性の思考回路や価値観とは違うことは理解しておいた方が良いでしょう。  また、自分に対して好意を持っているのと、好きという恋愛感情を持っているのは全くの別物だという事を理解するのもおすすめです。男性からの優しさも「好意」「親切」と受け止めれば、変な勘違いをしてしまうリスクも抑えることができるのではないでしょうか。 Photo by Leo Hidalgo (@yompyz)

もっと続きを読む