辛さがたまらなくクセになる。イギリス「ブリックレーン」のうまいインド料理

記事画像

?Flickr/uglyagnes ご存知の通り、インドはかつてはイギリスの植民地でした。現在では多くのインド人がイギリス国内に住んでいます。イギリスのスーパーで最もよく売れるのがインドカレーと言われているぐらい、インド料理はイギリス人の食生活に欠かせない存在となっています。 今回はロンドンで最も多くのインド料理店が集まる、ブリックレーンを紹介します! ?Flickr/mic* 過去に移民が多くこの地域に移り住んだ事から、ロンドン東部といえば、「貧困層」「低所得者」が集まるエリアというレッテルが貼られていました。しかし今では、多くのエリアが発展を遂げ、若者の集まる元気な街もたくさん出現しています。ブリックレーンもその1つ。古着屋やヴィンテージショップも多く存在し、ファッション大好きなロンドンっ子がたくさん集まっています。 ?Flickr/monannom そして何より、ロンドン最大のインド料理店街!そこら中にインド料理店が溢れています。 ?Flickr/ Tadgh ? Maoildearg イギリス人は、基本的に好きなカレー1種類と、ご飯またはナンを注文します。チキン、ラム、シーフードを使ったさまざまな種類のカレーがあります。辛さもイギリス人の舌に合わせているので、わりとマイルド。もちろん頼めば、お好みの辛さに合わせて作ってくれます。 ?Flickr/ edwardkimuk それでも足りない人は、インドのグリル料理、タンドリーチキンなんかも頼むのもいいかもしれませんね! ?Flickr/ edwardkimuk お値段もお手頃なお店が多いですよ。イギリス料理に飽きた人は、気分転換にインド料理というのもありですね。インド人シェフが作ってくれるので、なかなか本格派のインドカレーが楽しめると信じています! ?Flickr/ sarapk お腹がいっぱいになったら、ロンドンっ子にまぎれてショッピング。ブリックレーン、おすすめです。素適なバーやパブもたくさんあるので、喉がかわいたらビール休憩もいいかも!

もっと続きを読む