暑い日に、「もう一本!」この夏買ってみたい新製品ドリンク5選

記事画像

梅雨直前の今日この頃、東京でも30℃近くまで気温が上昇する日も…。そんな日の外出に欠かせないのが缶やペットボトル入りのドリンク。本格的な夏に向け、各社より、新製品がどんどん発売されている。今日は、そんな新製品をまとめてご紹介。ついつい、毎回同じお気に入りを選んでしまうアナタ、気分転換に別のものにトライしてみては!? 1.「カルピス」フルーツパーラー<厳選メロン> まずは、カルピスから6月9日より販売予定の、メロン味のカルピスを。「カルピス」に甘く熟した朝採りメロン果汁を組み合わせた乳性果汁飲料。フランス産の岩塩をひとつまみ加えることで、初夏にふさわしいすっきりとした後味に仕上がっている。 2.まるごと搾ったふじりんご これは、青森県産ふじりんごのみを使用したストレート果汁100%ジュース。酸化防止剤を使用しない「密閉搾り」を継続採用し、りんごそのままの味を追求している。青森県産りんごならではのコクが生きた、まるでりんごそのもののような一品。JR東日本ウォータービジネスより販売中。 3.おいしいカフェオレ 次は、「コクのあるものが飲みたいな」と思ったときにオススメの品を。北海道産牛乳を20%使用したプレミアムな味覚設計で、これまでの缶やペットボトル飲料にはない、贅沢なミルク感を実現。仕事・学校前後の一息や、自分へのご褒美に最適。こちらもJR東日本ウォータービジネスより販売中。 4.リプトン グリーンティー&マスカット これは、アメリカをはじめ海外ではメジャーな、「グリーンティー(緑茶)×フルーツフレーバー」スタイルのティー。グリーンティーのすっきりとした味わいと、マスカットのみずみずしくほどよい甘さが絶妙にマッチ。爽やかにグリーンティーが香る、新体験のおいしさ。6月までの期間限定販売。 5.茶流彩彩 麦茶 最後は、夏の王様・麦茶の新製品を。「母や祖母が煮出してくれた家庭の味」をコンセプトに、やかんでじっくりていねいに煮出したような、しっかりとした味わいが特徴。六条大麦を100%使用し、香ばしさと麦本来の甘みのバランスに配慮して、香料、着色料を使わずに仕立ててある。コカ・コーラシステムより発売中。

もっと続きを読む