こんな『アナと雪の女王』は嫌だ! エルサがすっぴん、オラフが病んでる…完成度の低いキャラクタースタンプ画像がTwitterでザワザワ話題に!

記事画像

依然、ブームが続くディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』。皆さん、この映画の好きなところはいろいろとあるのでしょうが、逆に「こんな『アナと雪の女王』は嫌だ!」を挙げるなら何になる? エルサのすっぴんがスクリーンに写せないレベル、実はオラフがジャンキー、スヴェンがトナカイじゃなくて牛……ネタとしてはアリなのでしょうが、でも実際にこんな商品が世の中にはあるようですよ? 今回ご紹介するのは、Twitterで大きな話題となっているある画像。『アナと雪の女王』のスタンプなのですが、インクをつけて紙に押してみたときのクオリティが衝撃的だと、画像を見たTwitterユーザーたちの間をざわつかせているのです! この画像を投稿したのは、よこ(@yokoney)さん。「アナ雪スタンプ使ってみたけどエルサスッピンだしオラフとスヴェンの顔病んでるしハンスだけまともとかやめてください。」とのつぶやきとともにアップされているのは、エルサ、ハンス王子、雪だるまのオラフ、トナカイのスヴェンという4種のキャラクターのスタンプなのですが……。 エルサの眉毛が点々となってて目は何の陰影もナシ。たしかにこれ、完璧に眉毛描いていない、アイシャドウもしてないすっぴん状態! エルサ、メイクで化けるタイプだったのか!? オラフは目の焦点が合っていない感じで身体の線もたよりなげ。オラフは何かお薬でもやってそうなほど病的なかんじ。スヴェンももとのキャラクターよりやせ細ってて、トナカイというより牛っぽい。 ほかのキャラと比べるとハンスは相対的にまだ似ていますが、冷静に見てみたらやっぱりちょっと違和感があるような気がしてなりません。 ここまで見た目と押したときの落差が尋常じゃないスタンプってめずらしいかも!? あまりに衝撃的なクオリティを見て、「売ってるんですか?欲しいいいい」なんて逆に欲しがるコメントをする人まで。 人気がゆえに、今後もどんどんと出てくるであろうアナ雪グッズ。次はいったいどんな珍品が出てくるでしょうか? ファンとしては見たくないような、でもちょっと楽しみなような……。 参照元:Twitter(@yokoney) 執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

もっと続きを読む